芸予・笠岡・塩飽諸島の釣り情報      



2014年の芸予・笠岡・塩諸島の船釣りや備後地方の福山・尾道・三原等の波止や地磯からの釣果情報です



2014年12月27日 (土) ※  下り中潮4日目 干潮 06時45分 満潮13時24分 
   曇り後晴れ、弱い風 最高温度09度最低0度 弱い風があり一日寒かった 水温は12.5度

倉橋島の亀ケ首沖のテンヤ・サーベリングの釣り

今時期は倉橋島の亀ケ首沖の海域が一番釣れています、群れは多くて釣れ続いていますが潮は小潮の方が喰いは良いようです、一船で200本前後で一人では15〜20本で型は指3.5〜4本が中心で5本も1割位混じります、又型,狙いはエサ釣りでも良いがジグの方が数は稼げます
サーベリングはゼブラの色はピンク・金が有効で喰い渋りでスローのジャークが有効です
テンヤは喰い渋りで先調子では合わせきれずに釣れ難いのでティップ・ブランクの柔らかいムーチングタイプのロッドの方が釣り易いし喰い込みロッドが大きく曲がって合わすのがコツです

2014年12月15日 (月)   小潮3日目 干潮 09時27分 満潮16時02分  
   曇り、無風風 最高温度 8度最低 1度 朝方は寒いが昼頃暖かくなる 水温は14.1度

今冶の菊間沖と安居島周辺のテンヤ・サーベリングの釣り

今、唯一釣れているのは斎灘の安居島周辺の海域で、群れは多くて釣れ続いています
一船で2〜300本前後で一人では30〜40本で型は指4〜5本が中心で6本も5%位混じります、又型,狙いはエサ釣りが良い、ジグの方が数は稼げます、色は金・グローダーク・ピンクが有効です
水深は菊間沖80m、安居島沖80mで底は砂泥地で根掛りは無い、潮は小・中潮の干潮前後が狙い目ですが大潮や中潮でも釣れます
響灘周辺の゛この地区はタチの群れが多く2月まで今後も好調が続くでしょう

2014年12月07日 (日)   小潮3日目 干潮 09時27分 満潮16時02分 
   曇り、やや強い風 最高温度10度最低03度 朝方は寒いが昼頃少し暖かい 水温は15.2度

倉橋島の亀ケ首沖のサーベリングの釣り

今時期、唯一釣れているのは倉橋島の亀ケ首沖の海域で、群れは多くて釣れ続いています
一船で200本前後で一人では20〜30本で型は指3.5〜4本が中心で5本も1割位混じります、又型,狙いはエサ釣りでも良いがジグの方が数は稼げます、色は紫・ピンク金が有効です
水深は50mで底は砂泥地で根掛りは無い、潮は小・中潮の干潮前後が狙い目ですが大潮や中潮でも釣れます
例年この地区は2月まで釣れていますから今後も好調が続くでしょう

2014年11月16日 (日)  小潮3日目 干潮 11時36分 満潮05時35分 
   曇り後晴れ、凪日和 最高温度18度  朝方は寒い 水温は18.0度

北木島・手島沖のテンヤ・サーベリングの釣り

北木島沖で10月後半頃よりタチウオが釣れていますが数は出ていません、型は指3〜4本で一人5〜10本前後で日によりムラが多く船が多いと数は出ませんし、テンヤよりジグの方が数は釣れます
もう少しの期間は釣れますがそろそろ終盤のようです

手島沖も11月初めから釣れていました、型は良く指4本が多く数も一人10〜15本と良かったが中旬になり終盤となり釣れなくなり出しました

2014年11月12日 (水)  下り中潮3日目 干潮 07時38分 満潮 14時25分
 曇り後晴れ、 風は強く午後は涙か1.5m 一日風強く寒い、最高気温18度、水温19.3度

松永湾の白岩沖のタチウオのサーベリングの釣り

因島沖は良くないが、白岩周辺の浅場ではタチウオは釣れています、一船で200本前後です、型も指3本がレギラーで型はイマイチですが数は釣れます
エサ釣りのテンヤでも釣れますがイマイチでジグが断然有利でカラーはゼブラグローピンクがお勧めです

鳴門の響灘は喰いが落ちて喰い渋っています、数は望めませんが釣れれば型は指4本前後と良い、此処も喰いの良い時期は終盤です

2014年10月30日 (火)  小潮1日目 干潮 085時37分 満潮 15時3分
 晴れ後曇り、 一日は弱風 朝寒く最低9度・最高気温19度、水温20.8度

斎島・佐島・因島沖のタチウオのジグ・サーベリングの釣り

タチウオ釣りは10月後半にはいりタチの喰いは芸予諸島では落ちています、四阪島周辺も10月初めからの喰いは終わってしまいました、又因島沖や佐島沖もサッパリで倉橋近くの斎島沖も喰いはサッパリで、もう少し水温が下がって来るまで釣れないでしょう
今は鞆沖でボチボチが釣れているのが良いほうですが釣れる期間は短い
今釣れているのは小豆島から鳴門の播磨灘です、一船一日200〜300本で爆釣りが出来ます、型は指3.5本が普通で指4.5本前後も多く混じり数釣りも出来て好調です

2014年10月15日 (水)   小潮1日目 干潮 08時15分 満潮15時54分 
  晴れ後 曇り、 風弱く  最高温度220度  水温は21.5度

四阪島周辺のタチウオのジグ・テンヤの釣り

四阪島周辺では10月中旬になっても釣れています、今年は釣れる時期が長いようです
数は潮によりムラも有りますが一船で100本前後で型は指3本がレギラーですが2割程度は指4〜4.5本が混じります、餌釣り・ジグ釣りですがジグの方に数釣りに分がありますが型はやはり餌ですね、此れから10月後半までは釣れるのではないでしょうか
タチウオの釣り方で餌テンヤの釣り方ですが、四阪島周辺はタチはすれて来ていますから当たりが小さく合わせきれない場合が多くなっていますから感度の良いティップのロッドが必須アイテムになっています
又中島周辺でもタチが釣れ始めましたがまだムラが多いです

2014年10月09日 (木)  大潮3日目 干潮 05時09分 満潮11時22分 
  曇り一時雨後晴れ、風弱く 最高温度27度と一日上着必要  水温は22.9度

小豆島沖周辺の鯛ラバの釣り

台風の影響が続き雨水で児島・小豆島も海のニゴリ状況は良くない、小豆島でも黒崎沖もニゴリで海の状況は良くない、付近のポイントを移動しても当たりは良くない、男木島周辺に移動しても小型がポツポツで下げ潮に変わると海のニゴリが強くまったく釣れない
児島沖に移動しても喰いは良くない、今日は一船10匹弱でイマイチの状況です
児島沖の周辺も鯛ラバは終盤で一船10匹前後の釣果に落ちています
そんな状況でも鯛ラバはネクタイはコーラルオレンジフレークのみ当たっていました
タチウオは今時期は四阪島周辺のみが釣れています

2014年09月26日 (金)  下り中潮1日目 干潮 06時16分 満潮12時33分 
   曇り晴れ、風は弱く釣り易い 最高温度28度 朝は肌寒く昼は暑い  水温は24.4度

倉敷市の下津井・広島周辺鯛ラバの釣り

下津井沖で鯛ラバに鯛が釣れていますが9月は浅場が良いようですが好不調も有ります、型は良く40〜60cmのサイズが一船で20匹前後釣れていますが喰いは9月初めより落ちています
喰いは良い当たりと渋い場合が有り、渋いとバラシが多く穂先の柔らかいロッドに誘導仕掛けでもバレが多いですから、合わす方がバラサ無いコツです
又コツコときても乗らないときも6〜10回程度はリール巻くと又来ることが多いです
ネクタイはその日により違いますが今次期は、カーリーのイカナゴゴールド・ストレートのレッド・オレンジゴールドがよく当たります

2014年09月19日 (金)   若潮 干潮 12時54分 満潮06時15分 
   曇り、 朝弱く微風 最高温度250度  水温は24.9度

四阪島周辺のタチウオのジグ・テンヤの釣り

四阪島周辺では9月初め頃より釣り始めていましたが数が出ていませんでした、18日頃から数・型共に良くなって来ました
数は一船で200本前後で釣果は潮にもより左右されます、型は指3本がレギラーですが2割程度は指4〜5本が混じります、餌釣り・ジグ釣りですがジグの方に数釣りに分があります
此れから10月初め頃までは数型共に良くなるのではないでしょうか
期間は昨年は9月中頃から釣れ始めて10月5〜25日位までが良かったがその後はサッパリでしたから、今年は少し早いので10月中旬までがピークなると思います

2014年09月11日 (木)  下り中潮1日目 干潮 06時14分 満潮12時21分 
   曇り一時雨、風は弱く釣り易い 最高温度29度 涼しいい一日  水温は25.5度

倉敷市の下津井・広島周辺鯛ラバの釣り

下津井沖で鯛ラバに鯛が釣れていますが9月は浅場が良いようで型も良く40〜50cmのサイズが一船で30匹前後釣れています
喰いは良い当たりと渋い場合が有り、渋いとバラシが多く(鈎ハズレや途中で離す当たりです)穂先の柔らかいロッドに誘導仕掛けでもバレが多いですから、コツコツと来てビリビリとなった時にロッドは下向きでリールを3〜4回早巻きして合わすのがバラサ無いコツです
又コツコときても乗らないときも6回程度はリール巻くと又来ることが多いです
ネクタイはその日により違いますが今次期は赤が狙い目です、カーリーのレッドゴールド・ストレートの幅ヒロ・レッドゴールドは忘れずに持参してください

2014年08月26日 (日)   大潮3日目 干潮 05時34分 満潮11時29分 
   曇り後晴れ、風強い白波立つ 最高温度30度  水温は25.85度

笠岡諸島・児島沖の鯛ラバの釣り

笠岡諸島沖のタイラバは好調で一船10匹前後釣れています、型は30〜40cmとイマイチですがたまに50cmサイズも出ます又海は11号やその後の雨の影響でニゴリかあり蛍光色のネクタイが良い

児島沖はニゴリも取れて好調で一船20〜30匹、型も30〜60cmサイズと良型も釣れています、 ネクタイはイカナゴ・オレンジ・レッドのゴールド系のラメ入りが特に良いようです

2014年08月14日 (木)  下り中潮2日目 干潮 07時11分 満潮12時56分 
  曇り一時雨後晴れ、風弱く 最高温度29度と11時頃より少し暑くなる  水温は25.6度

小豆島沖周辺の鯛ラバの釣り

10日頃の台風11号の影響で雨が多く海はニゴリ児島沖の状況は良くない、小豆島で12日には福部島・塩谷鼻沖では海も澄み鯛ラバでの30枚以上の釣果も有り良いとの状況でした
14日には海はニゴリ、潮も0.3ノットと動かず魚探の反応はあるがまったく当たりが無い状況でよくない、しかし下げ潮に変わり潮も0.6ノットと少し動いてリリースも含め一船10匹程度釣れましたが型も40cm弱と小さいです
そんな状況でも鯛ラバは鯛玉は鉛の茶・レッド系の45gでネクタイはエビオレンジカーリーとレッド系のみ当たっていました

2014年07月31日 (木)  下り中潮3日目  干潮 07時54分 満潮13時46分 
  曇り後晴れ、風弱く 最高温度31度ですが風あり涼しい  水温は24.6度

倉敷市の児島沖周辺の鯛ラバの釣り

台風11号の雨の影響で海はニゴリ状況は良くない、 潮も下げの中潮3日目と動きも0.5ノットと良くない0.8ノットは動かないと喰い渋りになる、魚探に鯛の反応はあるが0.5ノットの潮は動いても当たりが少ない状況で一船10枚以下の釣果です 4〜5日前は児島沖で一船10〜20匹程度釣れいましたが、これから小潮になり喰いは落ちるでしょう
にごり潮の時は、鯛ラバは赤ラメ入りゴールドのネクタイ・蛍光オレンジカーリー・ストレートが良く、鯛玉は鉛のオレンジの45gが良く当たり、スローな巻きが効果が良いようです
芸予諸島のタイラバの状況はあまり良く有りません

2014年07月15日 (火)  下り中潮2日目 干潮 07時12分 満潮12時49分 
  曇り後晴れ、風弱く 最高温度31度と10時頃より暑くなる  水温は21.6度

倉敷市の児島沖周辺の鯛ラバの釣り

10日頃の台風の影響で雨が多く海はニゴリ、6月後半頃よりは状況は良くない、 魚探の反応はあるし潮は動いても当たりが少ない状況で児島沖で一船10〜20匹程度釣れいてます、今は型は3割程度は40cm以上のサイズですが数釣れる日は30cm前後の小型も多く混じります
鯛ラバは赤ゴールド・エビオレンジや蛍光オレンジのカーリーが良く、鯛玉は鉛のオレンジ・レッドの45gが良く当たり、喰い渋くスローな巻きが効果が良いようです

2014年07月08日 (火)   上り中潮1日 干潮 13時15分 満潮06時29分 
   曇り一時雨、風やや強い 最高温度30度  水温は21.2度

芸予・笠岡諸島沖の鯛ラバの釣り

笠岡諸島は7月に入り不調です、一船半日で4〜5匹とあまり釣れていません、天候も梅雨で雨の日も多く海もニゴリ良くない、型も30〜35cmサイズも小型が多いです

芸予諸島は昨年より状況も良くない一船一日で15匹前後で30cm前後の小型が多くたまに40cmサイズもでますが少ない、逆に岩場に行けばアコウが今年はよく釣れていますが型は30cm前後が多くたまに40cmサイズの良型も混じります

2014年06月30日 (月)  下り中潮2日目 干潮 07時03分 満潮12時33分 
  曇り、風弱く釣り日和 最高温度29度と朝は風有り涼しく昼前より暑くなる  水温は20.4度

倉敷市の児島沖周辺鯛ラバの釣り

児島沖で6月20日頃から鯛ラバに鯛が釣れていますが良い潮に合うと一船20〜50匹程度釣れいてます、今は型は3割程度は40cm以上のサイズですが数釣れる日は30cm前後の小型も多く混じります
鯛ラバはエビオレンジや細いカーリーが良く、鯛玉は鉛のオレンジ・レッドの45gが良く当たりました
又多少遠投しての斜め引きに良く当たりが出ますから船の流し方でラインが斜めになるような操船での流し釣りが良い、今後は8月にかけて数釣りが可能な状況になってきます、潮は下りの中潮・上がり中潮で底潮が良く動く日が一番良いようです

2014年06月27日 (日)   大潮2日目 干潮 05時54分 満潮11時28分 
   曇り後晴れ、風やや強く 最高温度29度  水温は20.5度

四阪島周辺のタチウオのジグ・テンヤの釣り

6月20日頃より四阪島周辺の海域でジグ・テンヤの釣りでタチウオが釣れています、一日一船で良い日は80本程度で大変好調で型も指3〜4本サイズで良型が多い
釣り方はエサ・ジグ共に釣れます
毎年、今時期はこの付近は釣れていますが期間は短くて1〜2週間程度で短いので釣り行き時期は情報を得て即釣り行きするのが大事です

2014年06月17日 (水)  下り中潮3日目 干潮 07時33分 満潮12時59分 
  曇り、風弱く釣り日和 最高温度28度と昼前より暑くなる  水温は19.7度

倉敷市の児島沖周辺鯛ラバの釣り

児島沖で鯛ラバに鯛が釣れていますが良い潮に合うと一船35匹前後、通常でも15匹前後釣れいてます、型は3割程度は40cm以上のサイズです
鯛ラバは赤のラメ入り良く、鯛玉はタングステンの45gの小さいものが良く当たりました
又多少遠投しての斜め引きに良く当たりが出ますから船の流し方でラインが斜めになるような操船での流し釣りが良い
今後は夏場にかけて数釣りが可能な状況になって行くと思います又潮は若潮の良い時も有りますが下りの中潮・上がり中潮が一番良いようです

2014年06月14日 (土)   大潮4日目 干潮 06時10分 満潮11時28分 
   曇り後晴れ、風弱い 最高温度27度  水温は19.5度

笠岡諸島沖の鯛ラバの釣り

笠岡諸島は6月に入り除々に良くなってきています、一船半日で10匹前後と好調に推移して来ています、型も40〜50cmサイズの良型も混じって釣れます
釣果は上向いていますがムラもあり大潮が良いという訳ではなく中潮でも底潮が動けば釣れています、大潮でも底潮が動かない場合もありそんな時は釣れませんから潮の動きは運もありますね
又芸予諸島は昨年より状況は良くない良型も釣れますが数の釣果が落ちていますがアコウが今年はよく釣れています

2014年05月30日 (金)   大潮4日目 干潮05時55分 満潮11時27分 
   曇り後晴れ、無風 最高温度27度暑い一日  水温は午後17.9度

尾道・向島立花の堰堤のチヌのフカセ釣り

向島の乗っ込みは今終盤になって来ています、これからは数も少なくなるでしょう
型は25〜35cmサイズですが数も5〜6枚程度です
満ち潮は喰いは良いが下げ潮になると喰いは渋くなり時々マキエを集中して多く撒くと良い結果が出ます
水温も高くエサ取りもボラ・フグ・ウマズラが多く大変難いがチヌに喰い気が出てくればエサ取りは散りチヌが釣れるでしょう又ウマズラを釣りたい時はタナを浅くして感度の良いウキにすれば35cm前後の良型が釣れます

2014年05月28日 (水)  大潮2日目 干潮 16時36分 満潮10時11分 
   晴れ、風弱く釣り日和 最高温度24度とジャンバー必要  水温は17.1度

倉敷市の児島沖周辺鯛ラバの釣り
児島沖で鯛ラバに鯛が釣れていますが5月はまだ初期で喰いが渋くバレが多い
フリーや柔らかいロッドに小ハリ等対応するもあまり効果は少ない、釣果は30〜65cmのサイズが一船で10匹前後釣れています
潮は今時期は大潮から変わる中潮が釣り行きがお勧めです潮が緩いと喰いが渋くなり又速いとポイントが限られてきますから・・・

芸予諸島沖は釣れていますが数は一船5〜10枚迄で型もイマイチで波が大きいのが難点ですが良い潮に会う確率は少なく、その変わりにアコウがよく釣れています

2014年05月16日 (金)  下り中潮1日 干潮 06時23分 満潮11時55分 
   晴れ、風やや強く白波立つ 最高温度24度風強く肌寒い一日  水温は16.1度

倉敷市の下津井沖周辺鯛ラバの釣り

下津井・児島沖で鯛ラバに鯛が釣れていますが5月はまだ初期で30〜65cmのサイズが一船で10匹前後釣れています
喰いは良い当たりと渋い場合が有り、渋いとバラシが多く(鈎ハズレや途中で離す当たりです)穂先の柔らかいロッドに誘導仕掛けでもバレが多いです、潮は速いが今時期は大潮の釣り行きがお勧めです潮が緩いと喰いが渋くなります

芸予諸島沖は釣れていますが数は一船5〜10枚迄で型もイマイチで波が大きく良い潮に会うと良いが確率は少ない、その変わりにアコウがよく釣れています

2014年05月14日 (水)   大潮3日目 干潮04時40分 満潮10時25分 
   曇り、無風 最高温度22度  水温は午後16.0度

尾道・向島立花の堰堤のチヌのフカセ釣り

向島の乗っ込みは今最盛期で産卵はこれからです、今月いっぱいは釣れるでしょう
型は25〜35cmサイズですが数も出ています11枚程度です
満ち潮は喰いは良いが下げ潮になると喰いは渋くウキが沈み穂先が曲がるまで待って合わせると良いでしょう
水温も高くエサ取りもフグ・ウマズラが多く大変釣り難いがチヌに喰い気が出てくればエサ取りは散りチヌが釣れるでしょう

2014年5月09日 (金) ※   若潮 干潮 13時54分 満潮 07時25分
   晴れ後曇り、南西の風やや強い  気温22度
午後水温15.2度

横島・坊地波止のチヌ釣り

今日も風はやや強く朝は波止にはハゲ釣りの人が多い、チヌ釣りの人はダンゴ釣りのみ
潮が悪く下げ潮と若潮で又潮が動かない良くない状況ですしダンゴ釣りにもまったくチヌは釣れていない
波止ではエサ取りはフグ・ウマズラでサシエは無くなるがチヌの気配もないし潮も動かず苦戦する、潮が下げ五分くらいの時に30分程度潮が動いてチヌが2枚釣れたが潮が止まるとまったく釣れない状況です
狙いは大潮の満ち潮で釣り行きすれば釣果も変わってくると思います


2014年05月04日 (日)  下り中潮4日目 干潮 07時59分 満潮13時29分 
   晴れ、風、朝はやや強く昼頃弱く 最高温度22度暑い一日  水温は14.3度

芸予諸島沖の鯛ラバの釣り

芸予諸島 (佐島・伯方島)で鯛ラバに一船で32〜40cmのサイズが4〜5枚程度釣れますがまだ初期で鯛は不調です、当たりはあるが渋く乗らないし又途中でバレル事が多い、変わりにアコウが数釣れています型は30〜36cmですが数は一人2〜3枚と釣れています
笠岡諸島は不調です、一船3〜4枚と型も小さいのが多くたまに良型が釣れますが喰いは渋く小さなバイトのみとハリに乗らない当たりが多い

又チヌは向島や横島で釣れています型はイマイチですが数は6〜7枚と釣れていますし腹は小さく此れから5月いっぱいは釣れるでしょう

2014年4月30日 (水) ※  大潮3日目 干潮 05時37分 満潮 11時27分
   天気-曇り後晴れ 気温は20度 風は南西の微風、昼の水温13.7度

松永湾の柳津港・南松永町の護岸のチヌ釣り

松永湾のチヌ釣りは4月の後半は例数が釣れなくなりますが今年も、乗っ込みは終わり釣れなくなっています
産卵も終わりチヌは沖に出て行って釣れなくなっています、柳津港も同じです
横島や向島などの磯からがチヌ釣りが此れからは本格化するでしょう

芸予・笠岡諸島や下津井沖でのタイラバ釣りで鯛が一船で6〜20匹程度と釣れて来ていますから連休明けから本格化して行きそうです

2014年4月20日 (日) ※  下り中潮4日目 干潮 08時53分 満潮 14時25分
   天気-曇り 気温は19度 風は北東の微風、昼の水温12.9度

松永湾の南松永町の護岸のチヌ釣り

松永湾のチヌ釣りは4月の後半は数が釣れなくなりますが3〜4日前にはまだ良型を含めて釣れていたのですが昨々日雨が降り昨日も釣れていなかったので今日は日曜日でも柳津港でも釣り人はいなかった
松永町の護岸では6匹とマズマズの釣果でしたが型は32〜35cmと小さくなり当たりも渋くウキを沈めない当たりが多い
松永湾の乗っ込みのチヌも腹はパンパンではないが、そろそろ終盤で終わりに近づいて来ています

2014年4月18日 (金) ※  下り中潮2日目 干潮 07時21分 満潮 13時05分
   天気-曇り 気温は19度 風は北東の微風、昼の水温12.5度

松永湾の南松永町の護岸のチヌ釣り

松永湾のチヌ釣りは4月の後半は数が釣れなくなりますが2〜3日前にはまだ良型を含めて釣れていたのですが昨日雨が降り今日は柳津港では2匹でしたが松永町の護岸では6匹とマズマズの釣果でしたが当たりは渋くウキを沈めない当たりが多い

これからは水温も上がり浅場で木材イカダの付近で釣果が伸びる状況ですが、松永湾は4月いっぱいで数は釣れなくなってきます

2014年04月15日 (火)   大潮3日目 干潮05時18分 満潮11時04分 
   晴れ、南西の風弱く 最高温度21.0度  水温は朝12.6度

松永湾の柳津波止のチヌのフカセ釣り

昨日頃より最高気温が20度近くになり、桜も散り、松永湾の水温も13度近くまで上昇してチヌの腹も大きくなり数も出てチヌの乗っ込みも盛期に入りました、
現在は数も出て釣果も6〜9匹は釣れていて型も35cm前後です、気温も上がって来ていますから4月後半までは釣れ続くでしょう
年々松永湾の乗っ込みの数が少なくなって来ています、柳津波止での釣果が少なくなっています又喰いも特に渋く浮きが沈む当たりが少なくなっていて釣り難しくなっています
又芸予諸島の鯛ラバは初期で一日一船2〜3枚の貧果です

2014年04月07日 (月) ※  小潮2日目 干潮10時28分 満潮15時48分 
   曇り、9時過ぎまで微風その後南西が強風 最高温度16.0度  水温は朝12.6度

松永湾の柳津波止のチヌのフカセ釣り

2〜3日前から寒さがぶり返して寒く風も強い日が続いています、土手の桜も満開ですが松永湾の水温も下がり喰いは渋くなっていると思うが試し釣りに行く
干潮前から釣るも気配なし又満ち潮半ばまではまったく釣れないので水温低下の影響と思っていた、この頃より竿が意のままに触れない強風となったが、一匹釣れたので頑張ってみたすると満ち八分頃より釣れだして計6枚の釣果です
腹も膨れており乗っ込み盛期の感じがします、天候が良ければ数釣りが可能と思います型は33〜38cmが釣れています

2014年03月24日 (月)   小潮3日目 干潮10時25分 満潮15時54分 
   晴れ、南西の風弱く午後から南西強く 最高温度18.0度  水温は朝13.1度午後13.6度

松永湾の柳津波止のチヌのフカセ釣り

昨日頃より最高気温が18度近くになり松永湾の水温も13度近くまで上昇してチヌの乗っ込みも始まりました、今後晴天が続けば水温も上がり乗っ込みもいっきに盛期になってきます
現在は初期ですが釣果も3〜5匹は釣れて来ていますし型は35cm前後です、気温も上がって来ていますから4月初めからは本格化してくる見込みです

今年松永湾は乗っ込みの数が少なくなって来ていますから、柳津波止での釣果が少なくなっていますし、喰いも特に渋く浮きが沈む当たりが少なくなっています

2014年03月19日 水()   下り中潮2日目 干潮06時30分 満潮12時28分 
   晴れ、8時頃より北東やや強く10時から南西強く 最高温度15.0度  水温は朝9.1度午後10.0度

松永湾の柳津波止のチヌのフカセ釣り

2〜3日前は寒い日があり松永湾の水温も水深が浅く心配しましたが朝は9度と低い水温で、午後には10度近くになります、10度過ぎて来るとチヌの乗っ込みも始まりますが今後晴天が続けば水温も上がり乗っ込みもいっきに盛期になってきます
現在は初期でムラも有りますが2〜3匹は釣れて来ています、型は38cm前後です、気温も上がって来ていますから来週末頃より本格化してくる見込みです

2014年03月11日 (火)   若潮 干潮 07時42分 満潮13時58分 
   晴れ後くもり、午前凪午後風強く白波立つ 最高温12度 朝方は1度と寒い 水温は9.7度

豊島沖のショウサイフグの船釣り

豊島・高井神島沖で船からの海エビの胴付き2本仕掛けでフグが2月中旬から釣れていて2月は絶好調で一人40〜70匹、爆釣りの日も有りますがムラも有りました、
しかし3月に入り釣果は落ちています、8−9日は喰いは渋く15匹前後と釣果は伸びず、今日も潮が動かず場所によっては魚探に魚影は写るが当たりはまったく無い状況で喰いの良いポイントを探して右往左往としてようやく15匹前後ときびしい状況でした
喰いが落ちる3月は潮の動く大潮狙いで釣り行きするのが良いようです

2014年02月22日 (土)   小潮2日目 干潮 09時22分 満潮15時10分 
   晴れ、午前・午後弱風の釣り日和 最高温10度 朝方は-1度 水温は8.9度

高井神沖のショウサイフグの船釣り

1〜2月前半は豊島・江ノ島沖ではフグが低調で釣れなかったが、高井神沖に変更すると潮が動いていれば良く釣れる状況です。 一人40匹前後で型もマズマズです
16〜17日も数釣れていますから、ようやくショウサイフグ釣りの盛期に入ったようですから今年は3月も好調に推移すると思います
釣り方は縦の釣りではなく、横の釣り方にしないと喰いは良くないです、釣り方で釣果が違います

2014年02月06日 (木)   小潮1日目 干潮 09時13分 満潮15時11分 
   曇り後晴れ、午前は風強い・午後少し弱まる 最高温9度 朝方は-2度 水温は10.4度

江ノ島沖のショウサイフグの船釣り

1月は豊島・江ノ島沖ではフグが低調で釣れなかったが、月が2月に変わっても状況は相変わらず良く無い。 一人5匹前後で最悪です
まだ時期が少し遅れているのかも知れないし盛期は此れからで2月後半になれば必ず釣れて来ると思います
喰いも渋く当たりが小さいし前当たりも無い状態で合わせが難しい状況ですが、付近にフグは居るようです

2014年01月23日 (木)   小潮2日目 干潮 08時53分 満潮15時01分 
   晴れ、午前・午後弱風の釣り日和 最高温11度 朝方は0度 水温は10.1度

江ノ島沖のショウサイフグの船釣り

今年は豊島・江ノ島沖ではフグが低調です、数が出ません昨年は一人半日40〜50匹は釣れていましたが今年は20匹前後で昨年の半分位です、喰いは渋いが型は25cmはある良型が多いが全体の数が少ない状況です
喰いは潮により喰いの良い時間も有りますが地合いは短く、喰い渋りが長く続き当たりの数も少ないし又当たりが小さく短いし一回コッキリで合わせが難しいので中々釣れないのです
フグは少ないが居るのですが合わせが難しく釣り上げるのには腕がいる状況です

2014年01月11日 (土)  若潮 干潮 11時06分 満潮 05時15分
 曇り時々晴れ、 風は強く白波が立つ  朝は0度と寒い、最高気温9度、水温11.4度

斎灘の倉橋島周辺のタチウオのジグ・テンヤの釣り

斎灘の中島・倉橋島周辺は一時喰いが落ちていましたが又復活して釣れていますが、日により喰いのムラが大きく有ります
ジグとテンヤですが喰いの渋い時はテンヤ釣りが有利ですから釣り行きには必ずエサも忘れないようにすることが大事ですがこの時期はテンヤの方が有利です、型は大きく指4〜5本がレギラーサイズで指6本も混じりますが数は一人15本前後と数は12月頃よりは落ちていますがまだまだ釣れそうです

2014年01月03日 (金)  下り中潮1日目 干潮 08時00分 満潮 12時39分
 晴れ、 風は弱くてナギ日和  朝は0度と寒い、最高気温9度、水温11.5度

百貫島の周辺のショウサイフグの船釣り

今シーズン釣り初めのショウサイフグですが、水温10度切らずに喰いはイマイチですがボトム付近には沢山フグは居ますが喰いが立ちません
当たりもコツンと一回コッキリと一瞬での合わせが難しく、又当たりも誘いに誘いを掛けないと当たりませんから難しい釣りになっています
こんな状況ですから一人10匹程度と寂しい釣果です、エビも頭のみ齧るので小さいエビのエサが有利です
今後は潮が一回りする1月中旬以降からは本格的に喰い始めるものと思います


過去の釣り情報を見たい方はNEXTをクリツクしてください