秋のダリヤの祭り

200種2万5千本のダリヤの花の景色をパノラマ写真で紹介

世羅高原農場のダリヤ祭りはダリヤ200種2万5千本が9月末前後の気温の下がる頃に色鮮やかに咲き誇ります、栽培面積も2万平方と西日本一で此れだけの種類と数のダリヤは圧巻ですね     



この品種は満開でした



9月下旬が今年は見ごろのようです


9月中旬に訪問したので・・・開花五割程度で一部しか咲いて無い花もも多くありましたが
花の種類や美しさは堪能出来ました



ダリヤ畑の全体です、一部は満開ですが、他は五分咲きで少し時期が早かったようです



花びらが変わっていますね


ダリヤの品種と奇麗な花輪をアップで紹介します

ダリヤは球根では種類が1番多く2〜3万種類もあるそうです、花の形も、色も多品種に渡りいんな色・形が楽しめます
(名前は名札の付いたものと無いものが有り、又多すぎて一部のみ紹介します)


花紀行


土俵入り




炎冠


花弁の色が外弁がピンク、中弁が黄色となんとも言えない程奇麗です



花弁が菊のようですね



ヒクミ


ベルオブルメラ


     この花輪も気に入りました

宇宙


この花弁の色も魅了される程の美しさです

豊熟

焦げ茶、黒色にも見えました



この辺一帯が1番多く咲いていました



今日、咲いた最大輪のダリヤで直径は28cmもあります


200種類と沢山のダリヤが咲いて居ますがほんの一部ですよ・・・



群金魚

             萬来


花輪はオーソドックスですが花弁になんとも言えない色合いがあります


桜満月

                                  

子守唄



歓喜



ねむの雨

ジェシカ

                      

ショーンテル



                        この花輪も白に先が薄ピンクと清楚な花で形も好きで私のお気に入りです



この辺一帯は小輪の花が多く植えてありました