イカメタルのタックルと釣り方               




イカメタル ( 鉛スッテ ) のタツクルのロッド選び・リールの選定に仕掛け・釣り方を図解で、白イカ・ケンザキイカの釣り方として最近釣り人が多くなった釣り方で、此の釣り方での使用するミッドスッテ・浮きスッテや小物の選択方法及び保存や持ち帰り方法等を図解で紹介します、又桐のトロ箱の製作方法を図解で、クーラーからドカットの道具箱の改造方法も詳しく乗せています



左記コンテツは、此処より移動できます

 


イカメタルゲーム の釣り      ( このHPの価格は参考価格です )
1
ケンザキイカ ( マルイカ・白イカ ) を船釣りで釣るには古くから電動リールに胴調子のロッドに5個~10個の浮きスッテを用いた胴付き仕掛けで釣るのが今までの主流の釣り方でした
同じスッテで様々なイカが釣れる、使用するルアーを鉛スッテやイカジグ・浮きスッテ等のバーチカル系やスライドアクション系も使って状況に応じたルアーローテーションで釣る
ミッドスッテ単独もしくはプラスワン(浮きスッテやエギ)まで使う釣り方で楽しむことで、通常の船釣りとは異なるルアーの釣り方もできる、そんなメタルルアーを使った新しい白イカ釣りのゲームを「イカメタルゲーム」 と呼ばれる様になった
水深40~60m前後の釣り場で船で集魚灯を付け小魚を集魚して、その小魚を食べに白イカが寄ってくる、そのイカをミッドスッテの10~20号を使用してライトタックルで スッテやエギを動かして細なアタリを捉えて掛ける、又数釣りも可能で、胴付き釣りよりも仕掛けはシンプルで扱い易いので女性・子供でも釣り易い、又白イカとの駆け引きも楽しめテクニックも必要となり、胴付き釣りの釣り方には無いゲーム感覚の釣りにもなります
 タックルはスピニング ( 浅場20~30m程度 ) とベイト ( 深場30~70m ) があり、左記は一般的な使用方法で、それぞれの好みで浅場・深場でベイト・スピニングを選択して釣れば良い
2 ケンザキイカ ( 白イカ・マルイカ ) の生態に付いて 
 
ケンサキイカ( 白イカ・マルイカ )は本州中部より南の沿岸に生息し、山陰沿岸域では、6〜8月にかけて産卵のため岸近く( 水深20〜50m )に寄り、9〜11月には水深60〜90m付近を中心に又冬季は100mより深い水深の場所に移動しています
メスは30cmで成長は止まり、オスは50cmまで成長します ( ケンサキイカの産卵は、春生れ,夏生れ,秋生れの3回の産卵が有ます )
ケンザキイカ の良く釣れる時期は山陰沖では6~9月がシーズンです、産卵の初期はオスから浅場により、メスは少し遅れて浅場によりますから、初期はオスの大・中検が釣れ始めてから、メスの中・小剣が釣れ始めると言われています
大剣の一番良い時期は6月中旬から7月の中旬までが大剣(50~40cm)・中剣(39~30cm)が良く釣れます、この時期は夏生まれの産卵初期から中期頃で大型が乗っ込んで来て数釣りも可能です、又8月からはダツ・カマス等がランプに寄った小魚を捕食する為、仕掛けを切って行くことが多くなり釣り難くなってきます
8月の後半から9月は釣れますが型も小さくなり、数釣りは段々難しくなってきます、釣るのに良い日は、やはり新月前後で海が暗い闇夜が小魚が集魚灯に集まり易くそれをイカが捕食に多く集まるので良い、満月前後は夜が明るく小魚も集魚灯に集まり難くイカも散らばり釣れ難いが、曇り・雨の日で有れば暗くなり良い日となります
イカメタル用のリール 
 1
白イカの釣りは、棚取りが重要で船長からの指示棚で確実に釣る必要が有り釣果を左右します
棚を深くして釣ると、折角浮いて来たイカを又深く沈めてしまい手返しや釣果も落ちる、浅くすると釣れません、船で釣る皆が、船長の指示棚で釣る事が重要になるのです 
ベイトのメタルボディーのカウンター付きのリールを勧めます、カウター付きのリールを使用するとキッチリした棚が攻められる  
ベイトは 炎月プレミアム150PG 、SA-RBベアリング、耐久性のあるメタルボディーでカウンター付き、 電池交換も自分で出来る
   〃    スパルタン150HL、ATDドラグ・耐久性のあるメタルボディーで52.5mmハンドルに カウター付き、電池交換も自分で出来る
     
スパルタンMXIC  150 HL 
メタルボディー・カウンター付き
キャタリナIC 100SHL 
メタルボディー・カウンター付き
炎月 CT  151PG メタル
巻き速度・水深・フォールレバー付き
炎月プレミアム150PG
メタルボディー・カウンター付き 
ベイトリール
品 名 ギャー比   ドラグ  重量(g)  巻取長さ 糸巻量(PE) m ハンドル ベアーリング 価格
スパルタンMXIC   150 HL  6.3 5.0 210 70 0.8-290、1.0-270 52.5 5/1 25,000
キャタリナIC      100SHL 7.1 5.0 215 75 0.8-250、1.0-200 52.5 8/1 33,000
炎月 CT       151PG  7.0 5.0 200 70 0.8-400、1.0-330 51 5/1 27,500
炎月プレミアム  150PG 5.8 6.0 250 58 0.8-400、1.0-330 51 8/1 42,500
スピニングリールは
A ベイト・スピニングの使用は、基本は 深場はベイトで  浅場はスピニング・ベイトを使用するのが良い  
B スピニングはPEの色で棚を確認する事になりますが、夜でPEのカラーが見分け難いしラフな棚取りになり易い 、ラインはPE0.6~0.8号を150~200mを巻いておく 
C オモリグの釣り方ではスピニングのリールが最適です
D 最近はスピニングにもLB付きが発売されていて、ベールをオープンにせずにラインを逆転で出したり出来、ビメョウナ棚の出仕入れが出来る  
お勧めのスピニングリールは
     
( リーズナブルな事がメインでメタルボディー・ベアリング数及び防水・ウオッシャブル機能等考慮して下記の中ではストラディックがお勧めです ) 
ツインパワー C3000はメタルボディー・HAGANE鍛造ギャー・ARBベアリング・リジッドサポートドラグ・シャワー洗浄等が搭載されて一つテンヤのリールに最適です
 ( ラインローラーはローラー・ベアリング一体化付き・ハンドルノブはベアリング2個でベストです )
ストラディックはメタルボディー・ HAGANEギア・S A-RBベアリング・シャワー洗浄出来る等の機能が搭載されていて強度・耐久性等に優れていて、メタルボディーの割りにリーズナブルです ( ラインローラーはローラー・ベアリング一体化付き・ハンドルノブにベアリング1個 なのが残念です )
レグザはメタルボディーで、デジギャー・ATDドラグ・マグシールドベアリングI等機能がありリーズナブルなのも良い、重さは2500サイズは235gと軽いものある
       
セルテート LT3000 メタル レグザ LT3000 メタル ツインパワー C3000 メタル ストラディック C3000 メタル
スビニングリール
品    名 ボディー材質  自重(g) 巻上(cm) ドラグ(kg) ラインキャパ(PE号) ベアリング数  価 格
セルテート     LT3000 メタル  225 77 10.0 0.8-210、 1.0-200 10/1 49,000
レグザ       LT3000 メタル 260 77 10.0 0.8-210、 1.0-200 5/1 20,500
ツインパワー    C3000 メタル 245 76 9.0 0.8-450、 1.0-400 9/1 41,000
ストラディック   C3000 メタル 230 73 9.0 0.8-450、 1.0-400 6/1 25,200

2 ハンドルの交換
   ベイトリールは、まだ45mmハンドルも多くノブも小さい径のものが多く、カスタムハンドルで長い55~62mm、ノブ33~37mmに交換すると巻上げが楽になり手返しも
   速くなります
 
最近では一部に丸型ノブの標準装備のリールも発売されていますが数は少ないので、握りやすいものに交換するのが良い
 ハンドルもロングハンドルに交換すると巻き上げが非常に楽になります、2500番クラスでは45~50cmハンドル長さが標準です
     ※ ハンドル長さは 55~60mm がベストで、ノブは37mmが良い
③  ハンドルのノブのみ、交換しても握り易く巻上げが楽になります   ※ 下記の輸入品のベイト用の片ハンドルを交換して使用していますが、特に問題は今の所ありませんよ 
     
通販 ダイワ 一部対応可
ステン70mmパワーハンドル
EVAノブ径32mm 1,600円
通販 アルミハンドル
ノブ ダイワS ・ アブ用
 軽量中空ノブ  2,790円
 
通販  スピニング 各メーカー共用
EVAノブ 2ベアリング付き
33mm×42mm 680  
 通販 ダイワ・シマノ用
35mm 長さ50mm
ステン中空ノブ
 1,389円
スタジオオーシャンマーク 通販 (輸入品 ) のハンドル・ノブの交換
   
ダイワ・シマノ 用
アルミハンドル53・65mm 9500円~
ノブ 30・37mm 自重 47g
 
タイガーデザイン
103mm Wハンドル 37g
5×8mm穴  丸ノブ 2,380円
ダイワ・アブ 用ハンドル
62・72mm 自重35g 2800円
38mm 中空アルミノブ
ダイワ・アブ 用ハンドル
60・70mm2穴 2,630円
EVA 33mmノブ  30g
 ハンドルノブの交換  輸入品のリールのハンドル・ノブを交換 
   
エメラルダス    2508PE
EVA33mm ノブに交換、Wベアリング
ラインローラーも Sベアリングに交換
 
ストラディック  C3000
EVA 37mm ノブに交換してWベアリングに交換
グラップラー CT150HG    60・70mm 2穴ハンドル30g
EVA 33mm ノブに交換する
 3
ハンドルノブ付きの交換  (最終的には各自で判断で確認のこと)  
通販購入のハンドルの交換に必要な知識の一部です ( 小型ベイトリール穴サイズは同じです、大きさ・機種で寸法は変わる事がある )
1 ドライブギャー軸のサイズ
 ハンドルのドライブギャーのネジ径
タイワはネジ径は 8mm、ハンドル穴径は 8×5 mm (採寸サイズ)  シマノ用調整金具 
シマノはネジ径は 7mm、ハンドル穴径は 7×4 mm (採寸サイズ)  
2 シマノ用調整金具  調整金具は0.5mm厚さで出来ていてギャー軸に入れて軸径を8×5mmサイズにしてハンドル穴に合わす
3 リテーナーのみ固定ボルトの穴位置がダイワ・シマノは違う
4 ナットはダイワ・シマノともに外径は10mmで、ネジ径は違います (最近外径12mmサイズの製品もある) 
ノブ付きハンドルの交換は ( 新しいハンドルを購入すると、リテーナーとネジも付いてくる )
ハンドル固定ナットの、リテーナーのネジを外してリテーナーを外す  2  ハンドル固定ナットのネジを外す
スタードラグを押さえて、ハンドルを外す 
 ①  新しいハンドルを装着する、②  ハンドル固定ナットを締める ③  新しいリテーナーを装着してネジを締める  
ハンドル ノブ 部の展開図  ハンドルノブの交換用・展開図
ハンドルのノブのベアリング交換は 上図左のベアリング・カラーを交換する 
 上図の ベアリング ・ カラーが 入った カラー ・ ベアリングが入った、ノブがあり、組み合わせは下記の通り
  安い機種  中位いの機種 ( 1BB ) 高い機種 ( 2BB ) 
    がカラー もカラー     がカラー はベアリング   がベアリング もベアリング
1 上図左のノブのキャップを外して、中のネジを外すとベアリング・カラー・座金等があリ全部外す ベアリングリフレッシュセット
オイル・グリス・クリーナー
2 ベアリング・カラー・座金等の右から並べて順番を間違えないようにする 
3 下記のベアリングのサイズの合ったものと交換する (中型まではは740ZZの場合が多い)
 
 
4 交換後に左から順番に取り付けていく (カラーが入っている時はベアリングに交換する)
メンテナンスは、年最低1回、使用頻度の多い場合は年2回程度実施する
ノブを分解して古い油を拭き取り、クリーナーで洗浄して右記の新しいオイル・グリスを塗る  2 洗浄後に左から順番に取り付けていく
右写真は、ベアリングの専用清掃機で、ベアリングを中にセットして、スプレータイプのパーツクリーナーを噴射して洗う
ハンドルの新しいノブの交換は 
1 上図左のノブキャップを外して、ネジを外して、ノブを外すとベアリング・カラー・座金等があり全部外す
2 ベアリング・カラー・座金等の右から並べて順番を間違えないように 
3 組み立て手順は、① 座金を入れ ② ベアリングを入れ ③ 新しいノブを入れ ④ ベアリングをノブ穴の上から入れ  ⑥ ネジを締めて ⑤ ガタ付きを見て 
⑥ 座金枚数の入・出しで調整する ⑦ OKなら新しいノブキャップを取り付ける
4 リールによく使用されているベアリングの径と種類
       ( メーカーでは小・中リール等で共通してる場合が多い )タイプは ①オープンタイプ ②シールドタイプ ③防塵ベアリングの三種類がある  
  各自で交換出来る ( 一部のリールのサイズの例 ) 最終的にはサイズは各自で確認のこと
 ダイワ・シマノ (小・中型) ベアリングサイズ   リール( 適合機種、09・15等の番号で変わる場合がある )
ハンドルノブ     740ZZ  ベイトリール   ダイワ・シマノの中型クラスまでは殆ど共通する 

メーカーは、ミネベア「NMB」・日本精工「NSK」NTN ㈱ の有名メーカーは信頼の製品です
参考、通販では、 「 NMB 製 」ベアリングサイズ 740ZZ  ( シールドタイプ ) 4個で 850円 程度で販売されています
ベアリング品番  タイプ  ベアリングサイズ  (単位 mm )  シールドタイプ オープンタイプ  防錆タイプ
630ZZ  シールドタイプ  内径 3.0×外径 6.0×厚さ 2.5
730ZZ  シールドタイプ 内径 3.0×外径 7.0×厚さ 3.0
740ZZ  シールドタイプ 内径 4.0×外径 7.0×厚さ 2.5
850ZZ シールドタイプ 内径 5.0×外径 8.0×厚さ 2.5 価格 シールド740ZZ、4個で 850円、 シールド630ZZ 4個で940円

シムリング (平ワッシャー)  メーカーは(株)岩田製作所  ( シムリングは、座金・ブッシユ・スリーブ・SC等と表示されている事がある ) 
   ※ 他にも色々なサイズはあります、一枚売り・6枚売り等あり必要な枚数だけでも通販で購入出来ます
材 質   サ イ ズ サ イ ズ 写 真  備考 
ステンレスシムリング 内径 3.0×外径 6.0×厚さ 0.1 内径 3.0×外径 6.0×厚さ 0.2   ノブのベアリングの交換の時等の時に間隔調整用に必要なものです
10枚程度常備が必要で 4×7×0.1mmが10枚で1,260円です 
内径 4.0×外径 7.0×厚さ 0.1 内径 4.0×外径 7.0×厚さ 0.2
( 他の厚さ ) 4×7×0.5・1mm 3×6×0.5・1mm

イカメタル用のロッド 
1
白イカの釣りは、当たりが繊細なのでソリッドの穂先で当たりを取り易いく硬いブランクで合わせて釣るので専用のロッドがお勧めです
長さは6.5~7.0フィートが良い、好みで長さは選択してください、スッテ負荷は100g程度がバランスが良い
夜釣ることが多いので、チップ部分は白い色になっているものが見やすくて良い   ※ 最近はティップのガイド巻き部分が蛍光色になっていて発光するので見やすい
 ベイトロッドはスパラルガイドの付いたもの良い、シャクリをするし夜釣りなのでラインのガイド絡みには有効です
ロッドの調子は、硬めの 8 : 2 の先調子も良いが、7.5 : 2.5 の掛け乗せ調子の少し柔らかめを勧めます、当たりは0.8mm程度のソリッドティップであれば問題ないが合わせの時にソフトに合わせが出来て又巻き取り事の足切れも防げる、喰い渋り時に 7 : 3 調子合わせが遅れ、8 : 2 調子は固くて食い込まなくて、7.5 : 2.5 の掛け乗せ調子が良い
リール位置の長さは、40cm級の白イカを数釣ると長さが短いと腕のみで巻上げすると腕が疲れます、特に脇に抱えて巻き上げが出きる事は必須です
    ※ リール位置の長さは40Cmはあるものが使い易いです、33~38Cmのものが多く延長を勧めます 
ロッドの部分の呼び名・ロッドの並継ぎジョイントの種類
ジョイントはセンタージョイントがお勧めで、又逆並継ぎが穂先部分が軽くなり持ち運びにも良い
ティップとブランクの割合はテッィプが掛け調子は 2割 乗せ調子 3割 に比率が変わる
合わせ重視やシェイクを多用するロッドはリール位置の長さは330~360mm程度が多いが40~42Cmがお勧めです
 
 


並継ぎ(穂先が太く・重くなる) 逆並継ぎ(穂先が細く・軽く出来る) 印籠継ぎ(強度が出る)
上側が穂先側  

下側がグリップ側
     
ダイワ
品  名 長さ 継数 先径/元径  リール位置 mm 重さ  ステッチ (g) PEライン 価格
エメラルダス MX イカメタル    610LB-MT 2.09 2 0.8/ 8.9 330 94 15~80 0.4~1.0 38,000
   〃          610ULS-MT  2.09 2 0.8/ 8.9 330 84 15~60 0.4~0.8 36,000
エメルダスイカメタル  66MLB-S 1.98 2 0.8/ 9.9 340 98 45~115 0.4~0.8 15,900
   〃          610ULS-S 2.03 2 0.8/ 8.9 340 92 15~60 0.4~0.8 16,500

シマノ
セフィアCI4 はタフテックαソリッドの ホワイトのチィップで感度も良いが2本継ぎで持ち運びも良い、リール位置がスピニングも長くなり脇に抱えて巻き取りが出来るのが良い、
セフィア SSメタルスッテはタフテックαソリッドの白色ティップで感度も良い、センタージョイント(105cm)で持ち運びも楽で、リール位置が330mmで脇に抱えて巻き取りが出来無いのが欠点、ガイドもステンのSICなのも良いがグリップを6cm延長すれば最適です
品  名 長さ 継数 先径/元径  リール位置 重さ  ステッチ (g) PEライン 価格
セフィアCI4 メタルスッテ B66M-S 1.98 2 0.9/- 386 97 30~90 0.4~10 38,500
    〃                 S68ML-S 2.03 2 0.9/- 333 98 20~75 0.4~1.0 38,500
セフィア SS  メタルスッテ B66M-S 1.98 2 0.9/- 386 90 30~90 0.4~1.0 28,000
    〃       S68ML-S 2.03 2 0.9/- 333 85 20~75 0.4~1.0 28,000

  クレイジー・オーシャン
66Bはホワイトティップとオレンジスレッドで見やすくソリッドティップで感度も良い、SICのスパイラルガイドでラインが絡み難い、又ロングリアグリップで脇に抱えられるので長時間の釣りや取り込みが楽です、S69MLはスピニングでテップランにも対応したロッドです

 
品  名 長さ 継数 先径/元径  重さ  スッテ (g) PEライン  価 格
オーシャンウィップ OW-66B   ベイト 1.98 2 ホワイトソリッド 124 ~75 ~1.0 22,000
オーシャンウィップOW-64S    スピニング    1.92 2 ホワイトソリッド - ~75 ~1.0 24,000

カンジインターナショナル
B-660は、スペアティップ標準装備でグリーン(ソフトタイプ当たりの弱い低活性時)レッド(ノーマルタイプは高活性時)とティップ部分交換可能出来る、スパイラルガイドとホワイトティップで夜でも見やすい

品  名 長さ 継数 先径/元径  重さ  スッテ (号) PEライン  価 格
ST-metal  B-660     ベイトモデル 1.98 2 ホワイトソリッド・スパイラルガイド - 8~20 0.5~0.8 29,000

 
イカメタルの初心者用お勧めベイトロッド (. 価格がリーズナブルですがSICガイドではない )
ARCARD SHELFA SC-682-ST は20~25号スッテ向きのホワイトソリッドティップの掛調子でオーマイティーに仕様可、グリップ部分も長く脇に抱えての取り込みが出来る
IKAMETAL-GRII C63UL NOSEは12~20号スッテがマッチするホワイトソリッドティップでファーストテーパーの乗せ調子が非常にバランスが良く、小さな当たりが明確に出てブランクは程々硬く合わせも良い、グリップ部分が短く脇に抱えにくいのが難点でグリップを8Cm程度延長すればベストです
品  名 長さ 継数 自重 先径/元径 PEライン スッテ () 価 格 
スラッシュ ARCARD SHELF ASC-682-ST 2.03 2  99 - / - ~1.0 ~20 15,000
タカミヤ IKAMETAL-GRII C63UL NOSE    1.91 2 124 0.8 /10.5 ~1.0 ~25  9,800
 
2 イカメタル用のロッドはリアグリップが短く、脇に抱えての巻上げが出来ないロッドが多いので延長加工を勧めます
  イカメタルのスピニングロッドはリヤグリップ(330~365mm)が短いものが多いのでスピニングロッドのリアグリップの延長加工を勧めます ケンザキの大剣を取り込みする、時は右腕1本での取り込みは数本取り込むと腕が疲れますからグリップエンドを脇に抱えての取り込みが必須となります 
 
 
リアグリップの延長は 「リール位置」 の長さを伸ばして脇に抱えて取り込み出来る様にすることで 「40~42cmが最適です」     
  加工するロッド ( スピニングタイプ )
   
 
品  名 長さ 継数 自重 先径/元径 リール位置 穂先  ジグ重量 価 格 
セフィア SS メタルスッテ S68ML-S 2.03 2 85 0.9/10.8 333 ソリッド 20~75g 28,000

 
 リアグリップの延長加工図

延長EVAグリップは細・太径は購入ロッドのグリップエンドの径にあわせて27Cmを24~25mmにテーパー加工する
最後に長さを6cmに調整し仕上げる
ロッドと新しいグリップに8mmのカーボンパイプを通して接着する(先にロッドに合わせてEVA側は調整する)
リアグリップ延長する材料の一覧
① 外径 8mmのカーボンテーパーパイプ                 16Cm 1本使用する
          ( 延長するロッドの内径にあわせて、今回は柄杓を使用する、8mmのカーボンバイプであり 、ロッドの内径8mmにも対応出来る )
  A カーボンバイプはロッドと延長グリップ部分に6~10Cmづつ入れると強度的にも良い   
  B 代替材料として安いカーボン柄杓を使用も出来る
  
カーボン柄の部分が少しテーパーになっており、ロッド内径6~8mm
  延長クリップ8mmとの差が1~2mmある物に使用と良い   (価格は500~800円程度)
②  延長用外径27mmのEVAストレートグリップ  8.5Cm  1本使用する (外径 27mm 内径 8mmの製品) 
          ※ EVAのストレーとを切削加工して、「例」 大径25mm細径24mmのテーパーして、エンドは丸く加工した   

③  部材写真

(A) カーボンテーパーパイプ
(上)   又はストレートカーボンパイプ
(B) EVAストレートグリップ
(下) 
 
④  エポキシ樹脂系の二種混合用の接着剤       ( 5分で硬化しはじめる、スピードタイプ )  
⑤  サンドペーパー   #40番 (荒削り用)、 #1000番 (仕上げ用) 
 
EAVグリップの加工の手順  下図のように準備してEVAの外径を削りサイズを合わせる加工をする
① 最初にロッドエンドのEVA部分を1Cm程カットする( 中に芯が入っているので外す )
② カーボンパイプの内径とEVAグリップの外径をノギスで 測定する
③ カット部分を仕上げヤスリで直角になるように削る
 (接合面であり丁寧に仕上げないと取り付けした時に隙間が出来る)
 右図は簡易加工方法   その他の部材

① グリップエンド
②  リング 部材 (装飾用に)

③ 穴塞ぎよう部材・・・・ 自作する
 
①  電動ドライバーに外径8mmの鉄棒15Cm取り付け、此れにEVAを差込む      EVAの内径にあわせて8・9・10mmの鉄棒を準備しておくこと
②  台の上に荒い#40サンドペーパーを固定して準備完了(小さなクギを打ち込み止める)
③  上図のようにEVAパイプを水平に当て、電動ドライバーの反対側にスパナを通して力加減を左右バランス良く押し当てて電動ドライバーを回転させて削る
④  最初はテイパー削りせずに、大径の寸法に平衡に削り、後からテイパーに削る二段調整で仕上げる
⑤  指定外径より1mm大きく荒削りが終わると、目の細かい#1000ペーパーで表面を仕上げ指定外径にする
⑥  最後に両端は切断面をパイプに対して直角にヤスリで仕上げ加工すること
⑦  外径や合わせ部分を、仮合わせして確認する      接合した時に隙間が残らない様にする・外形合わせも確認し綺麗に仕上げできるように
⑧  外径合わせのビメョウな部分は接着後にサンドペーパーで調整できる
⑨  グリップエンドで右記即製品を取り付ける場合はそのままで良いが、エンドを丸加工する場合はEVAパイプの残りでEVAの穴径に合わせて 「穴塞ぎ」 の部材を作る 
接着仕上げする 
①  最初は作成したEVAクリップエンドにカーボンパイプを差し込む 、丁度良いと接着剤で固定する
      A  カーボンバイプのグリップエンド部分には1Cm程度のパイプ又はプラスチック棒を入れて接着しておく、 此れはエンド部分の潰れを無くすため
      B 穴が大きい場合には、ナイロン糸を全体に巻いて調整して合わす、その後何箇所かを仮接着しておく

② 10分経過してロッド部分に差し込むパイプに接着剤を付けて固定する
      A EVAの接合部分にも接着剤がまんべなく付いているか確認して、溢れている接着剤は濡れ布で綺麗に拭き取る
③  接着剤で接合した後は3~5分は接合部分を押し当てて完全密着出来るように補助する
④  1時間程度経過して接着がほぼ固まるとEVAグリップの部分の段差等をペーパーヤスリで調整する ※ 此の加工は、EVA加工の時点で正確に終了して行わない様に
    するのが良い

⑤  グリップエンドのキャップはそのまま接着剤付けて貼り付ける
   ※ 丸加工したものは 「穴塞ぎ」 の部材を接着剤を付けて取り付けた後にヤスリ・ペパーヤスリで段差を無くし綺麗に仕上げる
      その後12時間程度で完全接着ができるので、加工の完了となります
 Ⅳ イカメタル用のPEラインの選択  (お勧めは0.5号はYGKリアルデシテックス 、 0.6号は トアルソンPEアンドロイド です )
1
 イカメタル用8本縒りPEライン イカメタルのリーダー ・ 仕掛け用 
       
YGK リアルデシテックスWX8 
0.4号5.5Kg 0.5号6.4Kg
トアルソン ライトジギングPEアンドロイド
0.6号5.0Kg 0.8号6.0Kg
デュエル Super X-wire
0.6号
5.8kg  0.8号7.0Kg
シーガー150ハリス
150m フロロ 3~6号
DUEL 船ハリス
100m  フロロ、3~6号
一般規格とメーカー表示強力から規格強力・実質強力を比較    ( ドラグ設定基準を寒変えてみた )
メーカーでも太さが違うので強力も違いがある、数社のメーカー強力の範囲の中間を実質強力の基準にしています

PE号数 ポンド(lb) ナイロン号数 規格強度(kg) メーカー表示強力(8本縒り)  実質強力(8本縒り) インのタックル作成時8割減の強力 (Kg) ドラグ設定強力安全率をみて 
0.5 号 5 lb 1.25号 2.26 kg 3.9 ~  4.5 Kg 4.5 Kg 0.9 Kg 0.6~0.7 Kg
0.6 号 6 lb 1.5 号 2.72 kg 4.5 ~  6.3 Kg 5.4 Kg 1.0 Kg 0.7~0.8 Kg 
0.8 号 8 lb 2.0 号 3.62 kg 5.5 ~  7.3 Kg 6.4 Kg 1.3 Kg 0.9~1.0 Kg 

PEラインとリーダーの結び  ( PE使用の釣りにFGノットの結びがベストです )
 ① FGノットの結び方
  1  ジギング等の強度必要な時や・キスやアオリ等のあまり強度は必要ない時もオールマイティーに活用できる
  2  此のノットは必ず覚えてください、結び目が小さく強度も有りベストな結びです
Berkiey ミニホットワイヤーラインカッター
電熱線でラインカットするのでフロロ・PEともに端に玉が出来てスッポ抜けや解れを防ぐことが出来る
1,980円
 
簡単結び ( ファィヤーノット )
※ 簡単に結べるがFGノットに比べて強度は落ちるがフロロ3号とPE0.8号以下までのノットでは、一つテンヤ・イカメタル等の小・中物クラスの魚には強度は適応できる
  PE0.6号とフロロ3号を結束して、バネ秤で計測すると直線強力は2.5Kg以上はあります
   
 2 PEライン と PEラインのつなぎ方  ( ラインが縺れて切れた時の強度ある結び ) 
 
交互ハーフヒッチの結び方
 ( 片方を5~6回結ぶ )
両方を結んだ図
 ( 両端を締め込みラインの端はライターで焼く )
ダブルユニノット
(スナップサルカンとリーダーとの結び)
   
 ミッドスッテ・浮きスッテの種類 ( 種類は多く有りますが一部を紹介 )
1
ミッドスッテ   
デュエル 鉛スッテ:EZ
ベイトメタル夜光   一般的なタイプ 
ハヤブサ
メタルスッテ ナマステ ( 水平ホール )
アクティブ
スローホールスッテ
 
カレントスッテ
スライドアクション系
SQ-JIGU 
スライドアクション系 
       
 浮きスッテ上スッテ 及び エギ 
デュエル浮スッテ カン KT布巻  ハリミツスミゾクスッテブレミアム バレーヒル スクイッドシーカー ぷにりん ヨーヅリウルトラスッテDXM-Y2 エメラルダス エギ RV
 
早福型、エサ巻きエギ ( イカナゴ・鳥皮・ササミ・タチウオ等を巻き付ける  (右端がイカナゴを巻いた写真 ) 
 ①  早福型はイカが浮いてきた時に特に有効です ( 水面から15m位迄 )   
 ②   (A) 中オモリ仕掛けで使用するのが良い (B) 水面5m位に浮いた時は単体でエギングの要領で使用する
 

ミッドスッテの種類と重さ 
水深でのミッドスッテの使用目安
潮の流れが速い場合は重くする

12号(45g) 水深 30m以下 15号(56g) 水深 40m 20号(75g) 水深 50m 30号(113g) 水深 60m
長さ 9.8cm   長さ 10.3cm 長さ 10.8cm  長さ 11.8cm 

① 水深により、重さの号数を使い分けしますから、各号数は2本は揃えておく
② 大きさは大・小2種類を、スライドタイプ・水平ホールタイプが有り、喰い渋り時揃えておくと有効です 
ミッド(鉛)スッテの定番カラーは
① 赤 ・白  ② 赤 ・緑 ③ 赤・黄  カラーは左の3色は最低必要です  ※ 出来れば4~5色揃えられれば良いです
② 最近は、工夫を凝らした、新タイプ・カラーのスッテが販売されて人気が出て来ていて、一部を上記に載せています 
基本色は、赤・青、 赤・白、 赤・黄、が定番で、 赤部分は弱発光、 白部分は強発光、赤・白で激しくアピールするのか、又は赤・緑やオール赤のようにほんのり発光させるかで色の選択をする 、明るいうちは赤・緑のシュルエット系、点灯すると赤・白、赤・黄のグロー系が定番です 
 
上・浮きスッテ・エギ (号数)
     ウキスッテの大きさは
     メーカーに寄り異なる
上・エギ  2.5号が標準
上スッテ 2.5~3
号が標準
上スッテは、小さく・軽く・ファファスッテの沈まない様なものが良い
喰いの立っている時は上スッテも付けて釣ると数釣りが可能です
上ステッチは、長さは喰い良いと短く・悪いと長くする
④ 鉛スッテと浮きスッテは、 シュルエット系とグロー系の反対色のセッティングを勧めます
⑤ オモリ付きのエギタイプも有効で、喰いにより交換して釣るのも良い

 
2  イカメタルのタックル図  
  イカメタルのタックル図 (基本は2本仕掛けで釣ります)
 浅場用 の スピニングタックル  (30m以下)
深場用 の ベイトタックル (40m以上) コブを作る8の字結びの方法 
   
イカメタルのタックル (例) 浅場は水深10~40m ・ 深場は水深40~70m を基準と考えて使用する
  リール   ロッド  リール  ラインとリーダー
スピニング ソルティスト SQ 76UL-S セルテート LT3000 ラインはPE0.6号 リーダーは 2.5~3 号 3m
ベイト  エメラルダス MX IM 610LB-MTIM スパルタンMXIC  150 HL ラインはPE0.6号 リーダーは 2.5~3号 3m
 〃  セフィアCI4 Boat B608ML-S 炎月プレミアム150PG ラインはPE0.8号 リーダーは 3~3.5 号 3m

 3  イカメタルの仕掛け図
 
A 仕掛けは自分で手作りするのが良い、上スッテや幹糸の太さ・長さを自分好みにできる 又サルカン類の大きさも同じです
B 上下のスッテの間隔は1.2mを標準にして作成するが
   ① 喰いが立つと1m間隔の仕掛けで釣るとWで掛け易いので良い
   ② 作成は1m ・ 1.2mの
2種類のスッテ間隔の仕掛けを準備しておく事が大事です
   ③ 誘導仕掛けでは1種類の作成で良い
C エダスの長さは15Cmで作り・短くする場合は結びを短くして結び直すのが良い、此れは仕掛けを2種類作らなくて良いので便利です 
    ※ エダスを、短かくする時は、潮ゃ海が穏やかな場合、長くする時は、海が荒れた・喰いが渋い時にする
3本仕掛けは、下図の2本仕掛けを1段増やすと出来る 
固定、回転ビーズの作成方法   上スッテ固定式 ( 基本は2本仕掛けです )上・下スッテの間隔は1m・1.5mのものと2種類作成する

イカメタルの仕掛け、作成に必要なサルカン・ハリス等の製品 (サルカン類は出来るだけ小さいサイズを使用する)
  オーナーオモリフックW
クレン 16~18号 (左)
オーナーフックドスナップ
スベイル 8~10号 (左)
ヨーズリローリング
サルカン6~7号 (左)
エギスナップ (左)  ナイロン  
ハリス 3~6号
 
 カーボン 
ハリス3~6号 
シーガー150
3~6号 
  ササメローリングエギ
スナップ Mサイズ  
オーナーインターロック付
スナップサルカン 6~7号  
タル型サルカン
6~7号 
回転ビーズ L 
 

3本仕掛け・2本仕掛けの誘導式
 喰いの良い時の数釣り対応(1m)、棚の幅が広い時 ・ 棚が判り難い時(1.5m)に使用する、長いので扱いが難点です   
上スッテははエギ・浮きスッテを付けてスッテの交換も少なく済み、又喰い渋りの時もどのスッテに釣れるか判り易い      
タナが決まり、喰いが立つと0.8~1m間隔の仕掛けで釣るとW・トリプルで掛け易いので間隔の変更できる誘導式は良い 
3本仕掛け( 1.5m ) と、2本仕掛け( 1 m )、の2種類作成しておく事が大事です
  ※ 誘導仕掛けにすると1種類で対応出来るが、3本は仕掛けを1m間隔にしても3.3mにサルカンがあり扱いが難しい 
 3本仕掛け誘導式図誘導部分の作り方図 
A PE5号を使用するのが絞め具合・太さ・移動し易いが最適   B 絞め過ぎると移動がしずらい   C 緩いとズレ落ちるので、絞め具合を移動テストして作る
 

イカメタルの釣り方
 
A 基本はボトムまでフォールしてから釣り始める        B 釣れだしてからは船長指示棚から始める
A 3回程度シャクリ巻きをしロッドを止めてスッテをステイさせてティップでの当たりを待つ此れを2~3回繰り返してタナをサグル
B ロッドを大きく1段あおりテンションフォールして当たりを待つ 、此れを2~3回繰り返してタナをサグル
C ロッドを大きく2段にシャクリをして止めて当たりを待つ、此れを2~3回繰り返してタナをサグル
D いづれも、止めて当たりが無い時は、シェイクして誘いを掛ける               E 釣れないと又ボトムまでフォールして最初からやり直しする 
船長指示棚までスッテを沈めると、3回程度シャクリ巻きをしてロッドを止めて、スッテをステイさせてティップでの当たりを待つ、当たらないとシェイクして止めて当たりを待つ、当たらないとフォールさせて誘い当たりを待つ、5m前後程度の幅をサグリ、釣れないと船長指示タナまで再度沈めてやり直しする
フォールには  A テンションフォール ( ティップがスッテで曲がる・テンションが掛かった状態でゆっくりと沈めていく )
        B テンションを掛けながら、2~3回に分けてスッテを止めながら段々と沈めていく
        C 止めて当たらない時にノーテェンションで1m落として止めて当たりを待つ        
②・③・④を組み合わせて色々な誘いをかけてイカを誘いをして当たりを呼び込む事が大事です
日により・時間により有効な誘い方が変わります、その日のベストの誘い方を早く見つけると数釣りが可能です
当たりは、ティップが少し曲がり込む、ティップがフワットと浮く・曲りが戻るようなのが当たりです (小さな動きで見逃さない事)  
タナは、時間が経過するとイカは浮いて来る場合が多く、釣れたタナを集中して攻めることが数釣りの秘訣です 
喰いの渋い時は、止めて当たりが無い時イカが触っていてもティップに当たりが出ないときも有り、カラ合わせのようなシャクリを時々入れると乗ることもある 
 
 
イカメタルの誘い方 (下図に釣り方)    ※ 中層まで載せていますが上層まで浮いて来て釣れ.ることもある
 
 
 
イカメタル釣り方図
 
 





オモリグの白イカの釣り方

オモリグ釣りの ロッド と リール
1
  オモリグ釣りのロッドの選択は 
オモリグの釣りシンカーは15~30号の重いものをシャクルので専用ロッドが良い
ティップはチュブラーでイカの小さな当たりを取れる感度があり、ブランクは強くて重いシンカーをシャクれるもの
長さは2~2.1mがシャクリ易くて疲れ難い、又リール位置は42Cmはあって脇に抱えられて、シャクリ・巻上げが出来るもの 
カンジインターナショナルST-metaI SP-700FT ・ ハリミツ 墨族 DAIKEN SP S70Mの専用がお勧めで、特にカンジのST-metaI SP-700FT のロッドが良い
 
カンジ インターナショナル  ( イカメタル・オモリグ専用ロッド )
  オモリグの釣り方に対応した、投げる・小さな当たりを取れる等スピニングタイプはエクステンショングリップで長さを調整できますから便利で、カラーはホワイトとネイビーで穂先はチューブラー  (オレンジ)です、ベイトロッドは通常のイカメタルのロッドになります又リール位置も40Cm程度あり脇に抱えられて巻取りが容易です
   
品  名 長さ 継数 自重 先径/元径  PEライン テンヤ・スッテ 価 格 
ST-metaI SP-700FT  スピニング 2.10 2 120 1.0 / 9.6 0.4~0.6 10~30 27,000
ST-metaI  660      ベイト 1.98 2 113  - 0.5~0.8 8 ~20 29,000

ハリミツ 
 ( オモリグ専用ロッド )
ティップはソリッドで感度良く、バットはオモリグの釣り方に対応した強度があり、ベイトはスパイラルガイトで釣り易い又リール位置も40Cm程度あり脇に抱えられて巻取りが容易です
 
品  名 長さ 継数 自重 先径 / 元径  PEライン テンヤ・スッテ 価 格 
墨族 DAIKEN SP S70M   スピニング 2.13 2 97 0.9 / 9.2 0.4~1.5 ~25 22,000
    〃    B68M    ベイト 2.03 2 112 0.9 / 8.5 0.4~1.5 ~25 22,000

2
  オモリグ釣りのリールの選択は 
オモリグの釣りシンカーは15~30号の重いものをシャクルのでノブは37mmあるものが握りやすい
リールのハンドル長さも、55~60mmあると巻きが楽で、又巻き上げも1回転72mm程度がスロー巻きで良い
大きさは2500番よりは3000番の大きな方が釣り易い   ( この釣りはライトジギングと同じで巻きがキツイから ) 
ボディーはカーボンよりメタル製を勧めます、重いシンカーを数多く巻くので堅牢製が重視されるので 
 
 
     
セルテート LT3000 メタル レクザLT3000  メタル ツインパワー C3000 メタル ストラディック C3000 メタル

スピニングリール ( オモリグ釣りにはスピニングがお勧めです )
品 名 ギャー比   ドラグ  重量(g)  巻取長さ 糸巻量(PE) m ハンドル ベアーリング 価格
セルテート      LT3000 5.2 10.0 225 75 0.8-210、 1.0-200 60 10/1 49,000
レグザ      LT3000 5.2 10.0 260 77 0.6-210、0.8-200 55 5 /1 20,500
ツインパワー    C3000  5.2  9.0 245 76 0.8-450、1.0-400 50 9 /1 41,000
ストラディック  C3000 5.0  9.0 230 73 0.8-450、1.0-400 50 6 /1 25,200

ベイトリール ( メタル製・.カウンター付き )
キタリナはメタル製で堅牢で遠心ブレーキ搭載でチョイ投げにも対応、電池交換も自分出来て簡単て゜お勧めです
品 名 ギャー比   ドラグ  重量(g)  巻取長さ 糸巻量(PE) m ハンドル ベアーリング 価格
キャタリナIC  100SHL 7.1 5.0 215 75 0.8-250、1.0-200 52.5 8/1 33,000
炎月      100HG 7.0 4.5 200 70 0.8-400、1.0-330 51 5/1 27,500

3 リールのスピニングハンドルの ノブ ・ ラインローラーの交換とメンテナンス
  ハンドル・ノブの交換
1 スピニングはハンドルノブは巻き取りやすい、アルミ・EVAで直系33~37mm ・長さ55~60mmのものが良い 2 通販やメーカーのノブとの交換を勧めます 
通販 ダイワ 一部対応可 
ステン70mmパワーハンドル
EVAノブ径32mm 1,600円
通販 アルミハンドル
ノブ ダイワS ・ アブ用
 軽量中空ノブ  2,790円
 
ストラディック  C3000
EVA 37mm ノブに交換して
Wベアリングに交換
  
通販  小・中型に共用可
EVAノブ 33×42mm
ステンレス・ベアリング付き 680 円 
 通販 ダイワ・シマノ用 
35×50mm
ステン中空ノブ
 1,389円
       
ハンドル ノブ 部の展開図  ハンドルノブの交換用・展開図

①  ハンドルのノブのベアリング交換は 上図左のベアリング・カラーを交換する 
     上図の A ベアリング ・ カラーが 入った B カラー ・ ベアリングが入った、ノブがあり、組み合わせは下記の通り
 
安い機種  中位いの機種 ( 1BB ) 高い機種 ( 2BB ) 
 A がカラー B もカラー    A がカラー B はベアリング  A がベアリング B もベアリング
 
  1 上図のノブのキャップを外して、中のネジを外すとベアリング・カラー・座金等があリ全部外す ベアリングリフレッシュセット
オイル・グリス・クリーナー 
  2 ベアリング・カラー・座金等の右から並べて順番を間違えないようにする 
  3 下記のカラーの変わりにサイズの合ったベアリングと交換する (中型まではは740ZZの場合が多い)    
  4 交換後に左から順番に取り付けていく 
メンテナンスは、年最低1回、使用頻度の多い場合は年2回程度実施する
  1 分解して古い油を拭き取り、又はクリーナーで洗浄して右記の新しいオイル・グリスを塗る  
  右写真は、ベアリングの専用清掃機で、ベアリングを中にセットして、スプレータイプのパーツクリーナーを噴射して洗う
  2 洗浄後に左から順番に取り付けていく 
ラインローラー部分のS ・ W ベアリングが装着した部品一覧
  Sベアリングの展開図  Sベアリング入りの写真   Wベアリングの展開図
 

ラインローラーのベアリング交換は上図のベアリングを交換すれば良い
           
※ メーカー・機種により部品の順番は変わる 又安い機種はベアリングが入っていないものもある場合は交換するのが良い 
   1 ベールのラインローラー部のネジを外す (外した順番に並べて置くと組み立てに間違いがなくなる)
   2 ネジを外すと上図のローラー・ベアリング・パッキン・ カラー 等がある    
  3 ベアリングのサイズの合ったものと交換する   ( シマノは740ZZ、ダイワは630ZZ740ZZの二種類がある ) 
  4 シングル組み立て手順は、① カラーを入れる ② ローラーを入れる ③ カラーを入れ ④ ベアリングを入れ  ⑥ 座金を入れる ⑦ ームにセットする ⑧ 固定ネジを絞める 
  5 メンテナンスは、年2回程度分解して古い油を拭き取り、上記の新しいオイル・グリスを塗る  

15ストラディックC3000のノブ・ラインローラーのベアリング仕様にする方法 (此処より移動可)
  15ストラディックC3000はメタル製でリーズナブルで良く、長期間使用するにはベアリングの交換仕様にすると良い
  1  ハンドルノブは、ベアリング1個ですが、1個追加して 2BB仕様にするとスムースで使い易い ( 市販品の740ZZは212円程度です )
  2  ラインローラーは一体型で交換費用が高く、ベアリングを交換可能な、1BB仕様にするのが良い
   A 12アルテグラ3000HGのラインローラーと交換性があり、メーカーより取り寄せて交換するとベアリングの交換が可能になる
     B 費用は1BB仕様で、市販のベアリングを使用すると、1,162円になる 
  各自で交換出来る ( 一部のリールのサイズの例 ) 最終的にはサイズは各自で確認のこと
ラインローラー   ベアリングサイズ リール( 適合機種、14・15・18等の番号で変わる場合がある )
.ダイワ (小・中型)  630ZZ  スビニング   E - Gee、エメラルダス、フリームス
 740ZZ   スビニング   カルディア、ルピアス、セルテート、紅牙
 シマノ (小・中型)   〃  スビニング  エクスセンス、セフィア、ツインパワー・ストラディック(はラインローラー一体型)

ハンドルノブ  ベアリングサイズ リール( 適合機種、09・11等の番号で変わる場合がある )
ダイワ (小・中型)  740ZZ  スビニング  フリームス、カルディア、エメラルダス、ルピアス、セルテート、フリームスLT3000 
シマノ (小・中型)  スビニング   ツインパワー、エクスセンス、セフィア、ストラディック

メーカーは、ミネベア「NMB」・日本精工「NSK」NTN ㈱ 等の有名メーカーは信頼の製品です
参考、通販では、 「 NMB 製 」ベアリングサイズ 740ZZ  ( シールドタイプ ) 4個で 850円 程度で販売されています
ベアリング品番  タイプ  ベアリングサイズ  (単位 mm )  シールドタイプ オープンタイプ  防錆タイプ
630ZZ  シールドタイプ  内径 3.0×外径 6.0×厚さ 2.5   
730ZZ  シールドタイプ 内径 3.0×外径 7.0×厚さ 3.0
740ZZ  シールドタイプ 内径 4.0×外径 7.0×厚さ 2.5
850ZZ シールドタイプ 内径 5.0×外径 8.0×厚さ 2.5 価格 シールド740ZZ、4個で 850円、 シールド630ZZ 4個で940円

シムリング (平ワッシャー) メーカーは(株)岩田製作所  ( シムリングは、座金・ブッシユ・スリーブ・SC等と表示されている事がある ) 
   ※ 他にも色々なサイズはあります、一枚売り・6枚売り等あり必要な枚数だけでも通販で購入出来ます
材 質   サ イ ズ サ イ ズ  写 真  備   考
ステンレスシムリング 内径 3.0×外径 6.0×厚さ 0.1 内径 3.0×外径 6.0×厚さ 0.2   ノブのベアリングの交換の時等の時に間隔調整用に必要なものです
10枚程度常備が必要です4×7×0.1mmが10枚で1,260円です 
内径 4.0×外径 7.0×厚さ 0.1 内径 4.0×外径 7.0×厚さ 0.2
( 他の厚さ ) 4×7×0.5・1mm 3×6×0.5・1mm

4 オモリグのスピニングタックル  ( 専用のロッドと専用サルカン・オモリグシンカーを使用すること )
 
山陰で大剣の白イカを狙うオモリグ仕掛け 
 
サルカン・オモリのカラミ防止にはハリスの5号を使用すると防止が出来る
専用サルカンの結びの方向  専用サルカン
       
5 オモリグ釣りのタックル 
 
リールは10m以上投げるのでスピニングで、20~30号のオモリをシャクルのでパワーがあり、ハンドルも55Cm・ノブも33~37Cmあるものが良く、レグザ ・ストラディックー等の3000番程度の中型が使い易い      ※ 
ベイトリールの釣り方、チョイ投げせずに真下にフォールして狙います、ベイトはボトムから中層を狙う縦の釣りの時に有効でハリスは少し短めにする
ロッドはスビニング仕様で2.1mの長さで25号迄のオモリ負荷のあるものが良い、 お勧めはオモリグ専用のST-metaI SP-700FTが良く、強度とテッィプ感度のバランスが良い
スピニングタックルで白イカ寄せの集魚灯の光と暗い部分の境目沖に 遠投して狙う釣り方です ( 潮の速い時に釣る仕掛け・緩いと喰いが悪い )
重いシンカーのテンションフォールで釣る釣り方
    シンカーボディにある溝に水流が絡む事で、フォール時の仕掛けの移動距離を抑える事でより 長時間アピールする効果がある 
オモリグのタックル
 
  リール    ロッド   リール    ラインとリーダー
スピニング   ST-metaI SP-700FT   ストラディック C3000   ラインはPE0.6号 リーダーは 3号 2m
ベイト    墨族 DAIKEN B68M   キャタリナIC 100SHL   ラインはPE0.6号 リーダーは 3号 2m

 
   ベイトタックル図
         ※  真下にフォールして釣るのに最適で、カウンター付きでタナの把握も出来、潮の速い流れの時に有効です又下記2種類の仕掛けが有ります
 
6 オモリグに使用する エギ  と オモリグ
 
エギの選択  
① エギの号数は 2.5 ・ 3号 を使用する        ② カラーは色々有り、状況で使い分けるのが良い    ③ ラトル入りの音の出るタイプ
④ 色は好みで号数により 3色程度は揃えてくださいローテェーションして釣るので 、又釣れる色があるので釣れている色を選択して釣る
⑤ 基本色は、赤・青、 赤・白、 赤・黄、が定番で、 赤部分は弱発光、 白部分は強発光、赤・白で激しくアピールするのか、又は赤・緑やオール赤のようにほんのり
  発光させるかで色の選択をする 、明るいうちは、赤・緑のシュルエット系、点灯すると赤・白、赤・黄のグロー系が定番です
⑥ 最近はエギング用のクリックスプロスペックの3号 ( スギオレンジゴールド ) がオモリグで良く釣れています
カンジインターナショナル、 プロスペックイカメタル(ラトル入り) 2.5~3号  ハリミツ 黒族ツツイカSP 2.5~.3号  
   
カンジインターナショナル クリックスプロスペック  2.5号 (10g) ・ 3.0号 (13g)・カラーは他にも色々あります 
  クリックスプロスペックは、第3のウエイトを内臓してあり、エギをシャクった後の頂上放物線を少しですがナローにしてあり、通常のエギの放物線では頂点(ヒットゾーン)は1点ですが、それをナローにする事によりヒットゾーンが広がり良く釣れる又フックはステンレス素材(国産化研)を使用し貫通能力に優れた専用フックになっている、オモリグ釣りで使用しても白イカが良く釣れます特にカラー選択はスギオレンジゴールドが良い 
 

OMOリグ の使い方  
    ( OMOリグ・スカッドシンカー 10~30号がある 、エギと組み合わせして釣るので、水深により変えるので15・20・30号を色別に3種類づつ揃えると良い) 
① 水深 20~30m  15号  ② 水深 30~40m  20号  ③ 水深 40~50m  25号  ③ 水深 50~60m  30~40号    ※ 潮流が速いと 5~10号 程度重くする 
OMOリグシンカー  スカッドシンカー 
  オレンジグロー  マットブラック  ナチュラルグリーン  アピールチャート     
     
7 オモリグの釣り方 
 
オモリグの釣りは海面の照灯の外側の暗い場所のボトム付近に潜む大剣を狙う釣り方で、潮が速いと有利で狙い目です
   ※ 潮が速いとエギのカラミか少なく、エギが潮に乗りユックリと沈むので白イカのさわりが良くなる
基本は10~20m程度投げて、ボトムまでフォールしてから釣り始める  ※ 潮上に仕掛けを投入するのが基本です 
A ボトム狙いは、10~20m投げてボトムから4~5回をシャクリ巻き・ただ巻きをして止めてエギをホールさせて当たりを待ちます、2回程度くり返して船下に仕掛け
  が来ても、5m位巻ききあげて当たりが無いと再フォールしてボトムから始め、2~3回繰り返して釣れないと巻き上げて再キャストする
B 中層,狙いは、チョイ投げしてボトムから4~5回をシャクリ巻き・ただ巻きをして止めてエギをホールさせて当たりを待ちます、此れを3~5回繰り返して中層迄狙い
  ます、当たりが無いと巻き上げて再キャストの繰り返しで中層までを狙います
C タナはボトムからのリールの巻き回転数・PEラインの色で深さを判断します ※ 基本はボトム付近を釣る釣り方が基本で、浮いてきた時はタナに合わせて釣ります
当たりは、ティップが少し下がったりする事が多いが、浮いたりすもこともある、次のシャクリの時に白イカが乗っていることも多い
⑤  スピニングリールなので、リーダー3m・PEラインは一色は10mで何色変わったか・一色の中に1m毎に色印が有り、此れを足し算して水深を計算します
  ※ ボトム狙いの場合は、ボトムに付いた時のリールのPEの色から、何m巻き上げたか計算する 


白イカを保冷するクーラー ・ タックルバック ・ 小物類
 1
     
スプリットプライヤー ハブラシ ・ エギの掃除用  イカ絞め 道具  魚掴み バサミ 
   
ドカットD-4700タックルケース EVA製タックルバック、40L EVA製タックルバック25L 百均カウンター 透明タックルケース
ドカットタツクルBOXに取付ける便利グッズ ( ドカットシールシステムでロッド・プライヤー・ドリンクホルダー・エサ箱・フック等の多用な取り付けが可能です ) 
       
  ドカットにレールシステムを取り付けた ドカット本体の上部小物入れ ドカットレールシステム本体 シールシステム取り付け方  
ドカットに取り付け可能な製品  (下図のピンク部分は改造は可能です)
     参考、D-4700のセット価格 BM-DR4700-(R/B/BK)-SET-01 レールシステム本体 ・ ロッドホルダーS ・ カップ ・ フック がセットで 5850円です
 ロツドホルダー プライヤーホルダー カップ  ・  ホルダー フック マルチトレイ ・  エサ箱  ロッドのチョイ置き 

救命胴衣はライフジャケット ・ サスペンダー 、タイプで 自動膨張式と手動膨張式のタイプがある
A
B
2018年2月1日より義務化されました、違反すると船長は減点2点で再教育講習の受けます、又減点点数により1~6ケ月の営業停止処分を受けます
小型船舶用救命胴衣 桜マーク付きの国土交通省型式承認品の義務化  規格 TYPE-A を選択すること
   
救命胴衣・ウエストベルト フッシンググローブ  帽 子 UV・偏光サングラス  下部防水ショートブーツ
   クーラーは夏に使用するので、断熱効果の高いHPウレタン断熱材を使用したものが良い
   
トランク大将 GU-5000X
断熱材 = ノンフロンHPウレタン 50L ( Kg)  44,500
外寸 W86.0 (73) ×D38.0×H33.5mm 
NSスーパートランク大将 Ⅱ4300WD
断熱材 = HPウレタン 43L (6.9Kg)  26,500
外寸 W76.0 (66) ×D35.0×H32.0mm 
 伸和 ホリデーランド・中型クーラー
断熱材 = スチロール 48L  (5..95Kg) 7~8,000
外寸 W765 (65 )×D350×H360mm 

ケンザキイカ専用クーラー  ダイワ プロバイザートランクHD IM SU-3500IM  ( 外寸 32.5×71.5×35mm 内寸24×55×25mm  ) 34,900円 
 ①  トレイは5段まで可能 ( 3枚付属・4枚目からの追加は別売 )  イカトレイを未使用はコンパクトに収納できる (使用時はスライドプレートを引き出して使用)
③  下のトレイには水は落ちない仕組み ・ 5段で30枚程度収納可  底は真空パネル ・ 他はHPウレタン製 、自重 7.1Kg
⑤  フタは両面開き ・ 取り外し可能  ロングハンドル ・ キャスター ・ サイドハンドル付きで引っ張って移動可 
クーラー全体  イカケースを入れた状態 500mmのボトルが入る イカトレイ3枚標準装備
トレイサイズ 485×240×50.5mm
 イカトレイを5段重ねた状態

2 白イカの持ち帰り方法と冷凍の仕方 
 
白イカを美味しく食べる為には手数ですが、イカ〆を勧めます、〆ると〆ない、とでは美味しさが格段に違います 
白イカは、氷水や真水に絶対に浸してはいけない 又直接重ねて保冷もいけない、横に並べて保冷してください
  ※ 氷水・水に浸すと鮮度・味が落ちるのと白濁して見栄えが悪くなる
クーラーに合わせた桐製のトロ箱を作り、氷水に触れない様にする      ( 箱は2個作り二段重ねで保存する又桐は防臭効果もある ) 
釣った後は、船の甲板でトロカゴに入れて、墨を吐かせてからクーラーに入れる
桐製の箱に入れて、氷水に絶対に触れないようにすることが、鮮度を保つ秘訣です 
A 一段目が一杯なれば、その上にビニールを被せる
      ( ビニールを被せるのは墨を吐かせてもクーラーに入れて又吐く場合も有り、上段のトロ箱からの墨を下段のイカに被るのを防ぐ為です )
B その上に2段目の箱を重ねて、同じ用にイカを並べてビニールを被せる保冷する
C 数が多い時は、やむ得ず 一段目のビニールを被せた上に二段にして並べ、その上にビニールを被せる方法と取る
    
 ( 白イカは直接重ねないで間にビニールを入れて重ねる、 此れは直接だと色が白濁し味・歯ごたえも悪くなる ※下記写真のイカの色が鮮度が良い状態 ) 
 最後に一番上に、ビニール袋に氷を入れて保冷力を高める、この状態で家まで持ち帰るのが良い
下記にクーラー内の保存方法を図解で表示しています、又クーラー内の氷水は頻繁に抜くことが大事です
冷凍保存する時は
  A 捌いて内蔵を取り出した後に水洗いしてはいけない、必ず海水に近い塩水を作りそれで洗うことが鮮度保つ秘訣です
  B キッチンペーパーで水分を良く取り、一回に食べる分だけ小分けしてラップで包み冷凍保存する 
イ カ の 〆 方  

① 目と目の間の上で足の付け根の部分右写真の赤い線の部分がポイントです
② 右図の専用の〆道具を使用する
③ ①のポイントを胴体方向に差し込むと胴体の色が白く変わる
④ ①のポイントを足の方向に差し込むと足の色が白く変わると〆が終了です 
   
 
イカを〆る道具 ・ エギフック掃除用ハブラシ 
自作の桐製のトロ箱の完成写真です  クーラー(50ℓ.)での保存方法の図 
 
3 桐製のトロ箱の製作方法 
 
ホームセンターで押入れ用の桐製のスノコを購入する
 A 単体で材料を購入するより安く済みます ( スノコの価格は500円程度です )       B 桐製は防臭効果もあり、又軽いので扱い易い
此れを解体する、クギと接着剤で止めてあり、クギ抜きを横桟と板の間に打ち込み慎重に外す ( 桐は割れやすいので )
クーラーの内寸より2~3cm小さく寸法取りして、部材をカットする 
組み立てに使用する材料です
 A クギは極細のものを購入して使用する
 B 木工ボンドも準備する                     ( 桐製の板は薄く、クギのみでは強度不足となる為、木工ボンドで接着するのと両方行うと強度が増す )
 C 木製パテも購入 ( クギの部分が海水でサビ易いので木工パテで覆い海水を遮断してサビを防ぐ )
上記の材料を使用して組み立てする 、50ℓのクーラーは長さが60cm以上なので中央に桟を入れると強度が増す
サイドに7mmの穴を2個あけて、6mmのポリエステルロープを通して結び、ロープ持ち手を作る 
4
 市販のアルミ製のトロ箱 も有ります          HPは此処から Mサイズ (重さ1280g)  
サイズM = 市販のクーラーの適合機種
① ダイワ トランク大将40L (内寸:285mm×595mm×230mm)
② シマノ スペーザホエール45L (内寸:280mm×700mm×230mm)
③ 他に、S ・ L サイズ が有ります S  横 530×幅 230×高さ 55mm
L  横 710×幅 280×高さ 55mm
 


島根東・西部、鳥取西・東部地区の白イカの釣り船

遊 魚 船 名  出船人数   住    所                  出船漁港  電話番号   料金目安
 ことぶき荘 中出丸   3人より 島根県出雲市大社町宇龍    宇龍港 (18~24時) 090ー4146ー3164 乗り合い   10,000
 錦丸         2人より  〃  出雲市大社町宇龍    宇龍港 (18~24時) 090ー4146ー3164 乗り合い   10,000
 磯辺丸  1人より  〃  出雲市大社町宇龍    宇龍港 (18~24時) 090ー5262ー0639 乗り合い   10,000
 幕島  3人より  〃  出雲市大社町日御碕  幕島荘 (18~24時) 0853ー  54ー5428 乗り合い   10,000円
 フリースタイル  2人より  〃  出雲市大社町杵築西   大社港 (18~24時) 090ー7542ー0521 乗り合い   10,500
 寿丸  1人より  〃  出雲市大社町鷺浦   鷺浦港 (18~24時)  090ー5700ー1235 乗り合い   11,000
 海峡           5人より  〃  松江市美保関町七類 七類港 (16~24時) 080ー5612ー3873 乗り合い   10,000
 釣遊丸   -  〃  松江市美保関町七類  七類港 (16~24時) 090ー4574ー5813 乗り合い   11,000
 拓海丸                         3人より  〃  松江市八束町江島    馬渡港 (17~24時) :090ー1680ー1248 乗り合い     9,000
 義孝丸                    3人より  〃  松江市八束町江島 江島港    ( 半夜 ) 090ー4576ー6714 乗り合い   12,000

 海王丸  1人より 鳥取県米子市琴浦町赤碕    赤碕港  (18~24時) 090ー6403ー2144 乗り合い   10,000
 新北斗丸  3人より   〃  米子市大山町塩津  逢坂港  (18~24時) 090ー5701ー3133 乗り合い   10,000
 愛丸  3人より  鳥取県境港市中野町            中野港  (18~24時  090ー7373ー1816 乗り合い   10,000
 昇龍丸  〃  境港市 中野町           中野港  (18~24時) 090ー3178ー7396 乗り合い   10,000
 景清丸 4人より  〃  境港市 中野町           中野港  (18~24時) 090ー6833ー4380 乗り合い   10,000
 第二龍勢丸  4人より  〃  境港市中野町       中野港  (17~24時) 090ー2293ー0804 乗り合い   10,000
 第八達丸  -  鳥取県鳥取市賀露町  賀露港  (17~23時) 090ー4893ー9773 乗り合い   10,000
 勝栄丸 4人より   〃  鳥取市賀露町  賀露港  (18~24時) 090ー7123ー3612 乗り合い   10,000
 北佑丸  3人より   〃  鳥取市賀露町  賀露港  (18~24時) 080ー8236ー6502 乗り合い   10,000

 海宝丸  4人より 島根県浜田市三隅町   三隅港  (16~24時) 080ー9997ー73030 乗り合い     9,000
 和久丸 -   〃  浜田市原井町  浜田魚港  ( 半夜 ) 090ー08361ー0809 乗り合い   11,000
 多喜丸  〃  浜田市三隅町 古湊港   (17~24時) 090ー9062 ー6558 乗り合い     8,000
 天神丸 5人より  〃  大田市仁摩町      仁万漁港(16~24時) 090ー08064ー2250 乗り合い   10,000