尾道の古寺の屋根の 「鬼瓦」 を紹介します

尾道の古寺巡りしても屋根の上までは目が届きませんね、でも一杯楽しめる、珍しいものがありますよ、それは屋根の鬼瓦です、一度尾道に来たら下ばかり見ずに見上げて屋根を見て下さい違う世界があります
鬼瓦の姿はさまざまです、時代、屋根の形、作者(鬼師)などの違いでいろいろな形があらわれます
また鬼瓦は撮影する角度によって大きくその顔かたちは変わってきますから、もちろん季節によっても時間帯によってもかなり受ける感じが違います
200m/mの望遠レンズに写った、古寺の屋根の鬼瓦は地上から見た世界とは違って見えます


建物の大棟や降り棟・隅棟の端を飾る瓦を鬼瓦といいます( 鬼面でないものも総称して鬼瓦といいます )
奈良時代に全国に広まった鬼面文鬼瓦
(顔面だけの鬼瓦)のルーツは、中国古来の僻邪(招福の神神)に求められたもので、律令体制確立を目指して唐文化を積極的に取入れた結果であると考えられています

日本に中国から朝鮮を経て瓦が伝えられたのは、6世紀の終わり頃で仏教の伝来とともに瓦作りの技術が伝えられたと言われています
瓦作りは当時の土器を作る技を生かして急速に発達しました
鬼瓦は屋根の両端から雨水の浸入を防ぐことを目的とした飾り瓦であり、初めはフンとか棟端飾り瓦と呼ばれていました

中国でも同じく僻邪、(招福の神とあがめる守護像)、その従者の像を棟端に立てたり、火災から建物を守るため「蚩」(鴟尾=シビ)を上げるという習わしがある
これらすべては建物の悪霊が寄りつくのをさける、建物の高いところを神聖な霊所として、建築物を守護してもらう神々を納めた事実を物語るものです、それが今日の鬼瓦への出発点である
鴟尾とは建物に威厳を持たせる為に瓦を重ねて大棟の両端を反り上がらせていた名残だともいわれています


鬼瓦は大まかに分けて、経ノ巻、鬼面、鯱、龍、の四タイプがあります
他は此れに色々と変化を付けたものです、下記に四タイプを載せています


     

浄泉寺の大棟鬼瓦は経ノ巻で鬼面ではありませんが畳16畳もあり尾道最大です



天寧寺の本堂の棟鬼で此れは鬼面になってます、鬼面では最大です



              西国寺の金剛院の金毘羅堂の
の棟鬼です


参考写真で
の棟鬼ですが尾道の寺には見当たりません








福善寺の展示品の鬼瓦です

大きさを間近かで見れますよ




尾道の古寺の鬼面タイプを中心に鬼瓦をお寺別に紹介します

200m/mの望遠レンズで覗いて見た古寺の屋根の世界は地上と違い面白いですね・・・


持光寺の鬼瓦


本堂の飾り鬼

本堂の棟鬼

本堂の降り鬼



鐘堂の降り鬼

鐘堂の棟鬼

庫裏の棟鬼



光明寺の鬼瓦



本堂の降り鬼

本堂の棟鬼

本堂の隅鬼



鐘堂の降り鬼

書院の棟鬼

鐘堂の棟鬼


蔵の棟鬼

本堂の棟鬼

庫裏の棟鬼



海福寺の鬼瓦



本堂の棟鬼

本堂の降り鬼




千光寺の鬼瓦



毘沙門堂の棟鬼

鐘堂の棟鬼

本堂の隅鬼

                     
本堂の降り鬼




天寧寺の鬼瓦



山門の棟鬼

本堂の隅鬼
庫裏の棟鬼



                                     

←  本堂の降り鬼






本堂の隅鬼   →




本堂の棟鬼  ( 角度変えて逆光で撮影しました、雰囲気の違いを・・・ )



海雲塔の1階屋根の二連の隅鬼

海雲塔の2階屋根の二連の隅鬼

海雲塔の3階屋根の二連の隅鬼




慈観寺の鬼瓦



本堂の棟鬼

庫裏の棟鬼

鐘堂の棟鬼


本堂の二連の隅鬼 (二連ですが後ろは獅子鬼と少し変わっています)

本堂の獅子鬼






手洗場の棟鬼   ↓


虚空蔵堂の降り鬼     ↑




善勝寺の鬼瓦



小堂の棟鬼

本堂の棟鬼

山門の降り鬼



妙宣寺の鬼瓦


本堂の棟鬼 ( 角度変えて撮影しました、雰囲気の違いを・・・ )


山門の棟鬼




大山寺の鬼瓦



本堂の棟鬼

本堂の降り鬼

本堂の隅鬼


本堂の降り鬼


庚申堂の棟鬼


                      

鐘堂の棟鬼



庫裏の棟鬼

山門の棟鬼

庚申堂の降り鬼




福善寺の鬼瓦



本堂の棟鬼

山門の棟鬼

山門の隅鬼


  

山門の棟鬼(左右で少し違う様です)



浄泉寺の鬼瓦



本堂の棟鬼

本堂の降り鬼としても最大です



大玄関(手前)、茶室(後ろ側)の棟鬼



天寧寺の棟鬼

天寧寺の降り鬼

手水所の棟鬼



西国寺の鬼瓦



毘沙門堂の棟鬼

庫裏の棟鬼

金堂の棟鬼


金剛院の金毘羅堂の棟鬼 (撮る角度を変えました随分印象が変わりますね)


金剛院本堂の降り鬼      


             大師堂の棟鬼



大師堂の獅子鬼


大師堂の飾り鬼 ? (変わってますね)



本堂の降り鬼

持仏堂の降り鬼(菊の御紋で金色は珍しい)


十王堂の棟鬼


山門の棟鬼
鎮守社の棟鬼
不動堂の棟鬼



浄土寺の鬼瓦



本堂の棟鬼

本堂の降り鬼

堂の棟鬼



本堂の二連の隅鬼

多宝塔の二連の隅鬼



鐘堂の棟鬼


山門の棟鬼

地蔵堂の棟鬼

宝物館の棟鬼


庫裏の棟鬼



海龍寺の鬼瓦


本堂の棟鬼

本堂の降り鬼

本堂の獅子鬼


庫裏の棟鬼


山門の棟鬼


山門の隅鬼