沖ノ島・東側のグレ釣り場を磯名とポイント図で釣り方を詳しく紹介してます

沖ノ島の潮は満干の単純な動きは少なく、黒潮(親潮)の動きの影響を強く受け同じ磯でも速さや方向も何時も同じと言う事は少なく、潮が良く動く磯でも全く動かない事や流れが全く違う方向に流れたりと変化にとみ予測が難しい海となっていますので、下記ポイント図の潮の動きも多くある一つの流れだと考えて見て頂きたいと思います


ポイント図の一覧表です

裸島・舟付き、トビワタリ 裸島・ハナレ 裸島・コバエ 黒ハエ・舟付き 光の子・親
東の鼻・高場、低場 二並の中バエ ビゼンバエ・トーフ 三つバエ高、中、平バエ 一つバエ
タテバエ・ヒヤモりバエ セリワリのハナレ 大小島のチョボ 大小島・舟付き ノコバエの舟付・高場・西
クワンバエ・高場低場 ノコバエ・3番 ノコバエのカガリバ

三の瀬・磯割り分


裸島

舟付き・トビワタリ

定員3人のA級磯で人気も高く、足場も良く北西の風にも強い磯です

満ち潮は磯先端を潮がかすめて流れるので、この潮のヨレスジを狙う、下げ潮は沖の潮スジを流し釣りすると良い
良型尾長が狙える磯でもあります

トビワタリは潮が下がった時に渡って釣れる


裸島

ハナレ
定員は2人の小さい磯ですが足場は良いが低く北西の風波に弱い磯です

満ち潮の釣り場で北側の磯シモリをかすめて潮が流れる時が特に良い

下げ潮はグレの食いが落ちる、沖合いは特にシモリもない変化の少ない磯で狙いは北側のシモリ周辺です


裸島

コバエ

裸島のハナレ磯で磯も低く足場も良く無い、北の風波には弱い磯です
定員は1人、Aは潮の高い時の釣り座、Bは潮の低い時の釣り座になります

潮は両潮釣れるが流れは穏やかです、下げ潮に分のある釣り場でBで釣れる潮が良い
沖の潮に載せての流し釣りが良い


二並島・磯割り分


二並島

東の鼻
高場・低場
沖ノ島のA級磯で人気も高く中々渡礁出来ない磯です
足場は良いが、高場は磯高くタモの届き難い磯です
定員は高場は3人、低場は2人、低場は両潮狙える、高場は潮の動きは穏やかで良型の尾長釣れる磯として有名です
狙いは足下と沖でその時の潮で釣り分けるのが良い


二並島

黒ハエ舟付き
定員3人の足場はあまり良く無い磯ですが北西の風波に強い磯です

潮は両潮狙えますが下げに分がある
沖合いにシモリがあり、下げ潮が磯をかすめシモリに向い流れる時が特に良い

タナは1本半程度で、時々良型の尾長が来るので注意が要ります


二並島

光の子・親
子は足場は悪く北西の風波に弱い
定員2人、両潮釣れるが満ちに分がある
沖の潮に載せての流し釣りが良い

親は足場は良いが北西には弱い
定員は3人潮は穏やかな下げ潮に部のある磯です
シモリ際と沖の潮に載せての流し釣りが良い


二並島

中バエ・タイコ
二並島と黒ハエの間にある独立磯で足場は悪い、風波にも弱い周辺はシモリが多く、潮は比較的に速い
両潮釣り場ですが満ち潮に分のある磯です

定員は2人で釣り座は東側が一番良く両潮釣れる潮に載せての流し釣り
中の南側は下げ潮を釣る
潮が下がると北東側で満ち潮を釣るのがが良い


一つバエ・磯割り分


一ツバエ

ビゼンバエ・トーフ
ビゼンバエは定員2人で足場は良いが北の風波には弱い、潮は両潮狙えるが下げ潮に分がある潮は早い
下げ潮は右沖のシモリ際が狙い目となる
満ち潮は沖潮に載せての流し釣りが良い

トーフは定員2人で磯は狭いが足場は良い、下げ潮釣り場で北西の風波にも強い
下げ潮は足下から穏やかな潮が沖に流れるので此れに載せて流し釣りするのが良い


一ツバエ

高バエ
定員4人の足場が高く良い、風波にも強い磯です、ナギならハナレで2名は可能です

潮は早く、両潮釣れるが満ち潮に分のある磯です、口太・尾長の良型も狙える一級磯です

満ち潮は磯をかすめシモリ際を流れる時が狙い目で特に良い又ナギなら満ち潮の場合ハナレが釣り易いです

下げ潮は北の角が一番良い磯をかすめて流れる潮のヨレを流し釣りするのが良い


三ッバエ

高・中・平バエ
定員は平バエ3人、中バエ2人、平バエ3人、何れも足場は良いが平バエは波が駆け上がるので注意が必要
潮は全般に穏やかな流れです

平バエは満ち潮釣り場で潮は穏やか、シモリ際から沖を潮に載せての流し釣りが良い

中バエは下げ潮釣り場で足下からの潮に載せて沖を流し釣りする

高バエは下げ潮釣り場潮は早い
潮は沖に流れるのでこの潮に載せての流し釣りする
何れも口太・尾長の良型が狙える屈指のA級磯です


大小島・磯割り分


大小島

チョボ
定員2人の小さな低いハナレ磯で足場は良いが低く風波には弱い、足下を波が洗うので荷物の流失に注意がいる

大小島屈指のA級磯で潮も両潮とも磯をかすめて流れ穏やかで釣り易い
両潮とも潮のヨレが鮮明に出やすいのでここを流し釣りすると良い
又サラシが強い場合は潮の流れとサラシに壁が出来て潮ダマリとなりマキエが効き数釣りが可能となる


大小島

タテバエ・ヒヤモリバエ
タテバエ定員は2人足場が高すぎて釣り難いが風波には強く満ち潮釣り場の磯です
下げ潮は当て潮なる事が多い
満ち潮は本潮と引かれ潮の交差箇所が狙い目です

ヒヤモリバエ定員2人足場は斜めで良く無い、満ち潮釣り場です特に北西の風には強く磯後ろから吹くので釣り易く足下から沖の潮の合流点が狙い目です、下げ潮は潮が向い潮になり釣り難い


大小島

セリワリのハナレ
定員2人で足場は良いが低くウネリには弱い磯です潮は穏やかで釣り易く両潮狙えます
両潮ともサラシと沖の潮の流れとの合流点の潮の壁が狙い目で潮により左右に釣り座を変更して観音廻りして流し釣りするのが良い方法です

この磯は大小島のハナレ磯ではチョボと並んで人気のA級磯で人気も高い


大小島

舟付き
大小島有数の地磯で定員3人足場は高く良いし風波にも強い

両潮釣り場で潮は穏やか、両潮とも沖を流れる潮に載せての流し釣りが良い

サラシが強い場合は潮とサラシの壁が出来てマキエが集まるので狙い目になります


ノコバエ・磯割り分


クワンバエ

高場・低場
高場定員2人で足場は高く良いし風波には強い磯で、潮は穏やかで両潮釣り場です
潮は沖を左右に流れこの潮に載せての流し釣りします

低場
定員2人で足場は低いが良いし北西の風波には強い磯で、潮は穏やかで両潮釣り場です
潮は沖を左右に流れこの潮に載せての流し釣りします又下げ潮は左ワンドから沖に流れる潮との合流点が狙い目です


ノコバエ

ノコ3番
定員2人、磯は低いが足場は良い北西の風波には強いが南のウネリには弱い磯です潮は両潮狙えます潮は穏やかな流れです
磯は離れていますが飛び渡れる程度です、釣り座は手前の舟付きと北東の角と西側になります
特に東向きの方が良く満ち潮に分があります
北東釣り座は沖のシモリ向きを流し釣りするのが良い
舟付きは引かれ潮に載せて沖を流し釣りするのが良い
西側釣り座は下げ潮狙いで沖のシモリ際を流し釣りするのが良い
何れも大型の尾長が狙えるので水面に人影が写らないように、音にも注意して釣るのが良い


ノコバエ

カガリバ
定員3人足場は高く良く風波にも強い地磯です、潮は穏やかで両潮狙えますが下げ潮が特に良い釣り場です

下げ潮は磯をかすめて潮が沖に流れるのでこの潮に載せて沖のシモリ周辺を流し釣るのが良い
西側釣り座は引かれ潮に載せてシモリ周辺を狙うのが良い
満ち潮は沖を流し釣りするのが良い


ノコバエ

舟付き・西・南東の角
定員は舟付き2人、南東2人、西1人の釣り座はは高いが足場は良く無い
潮は両潮釣れる、流れは穏やかな釣り場です

舟付きは満ち潮に分があるがシモリがあり取り込みが難しい下げ潮は引かれ潮を流し釣りする

南東の角は下げ潮釣り場沖のシモリ周辺を流し釣りする、満ちは東側の引かれ潮を釣るのが良い
西は潮は引かれ潮が主体で余り動かない足下と沖を釣るのが良い特に荒れた場合は奥めの西釣り座が特に良い場合が多い


沖ノ島本島周辺の磯写真の掲載ページはNEXTをクリックしてください