沖ノ島・西側のグレ釣り場を磯名とポイント図で釣り方を詳しく紹介してます

沖ノ島の潮は満干の単純な動きは少なく、黒潮(親潮)の動きの影響を強く受け同じ磯でも速さや方向も何時も同じと言う事は少なく、潮が良く動く磯でも全く動かない事や流れが全く違う方向に流れたりと変化にとみ予測が難しい海となっていますので、下記ポイント図の潮の動きも多くある一つの流れだと考えて見て頂きたいと思います


ポイント図の一覧表です

三の瀬・1〜2番表 三の瀬・2番裏 三の瀬・トンギリ 三の瀬・ノコギリ 三の瀬・スクモバエ
姫島・幼稚園 姫島・高バエ、カバ 穴の口前・カメバエ 一等席・シオフキ・南の磯 姫島・マサバエ
白岩・ハナレ 白岩の地 ムロバエ ムロバエの2番 大バエ

三の瀬・磯割り分


三の瀬島の磯  1番  ・ 2番表 ・ 2番裏 ・ 3番  ・ 4番  

沖ノ島有数の釣り場で三の瀬島の廻りに小さな岩場が多くあり、その中でも1番から4番が魚影も濃く人気です
ただ、磯も低く北西の風波には弱い磯が多い、     2番中心に磯全体の関係を見て欲しいポイント図です


三の瀬
2番表・1番
1番
小さな岩のハナレ磯で足場は悪い定員1人の磯で、北西の風波には弱い、潮は速く両潮釣り場で釣り座は西向きに構える
足下も良いが両潮とも足下をかすめて潮が流れるのでこの潮に載せて沖まで流し釣りする
この附近の潮は複雑で、潮の流れ見て臨機応変にポイントは変更して釣るのが良い


2番の表

三の瀬で1番大きな岩場で北西方向を表と言う足場は良いが低く北西の風波には弱い潮は穏やかで満ち潮の釣り場で釣り座は北・西向きに構える
満ちは潮に載せて沖まで流し釣りする、下げ潮は向い潮になり釣り難いが1番との水道と3番との水道を狙うが釣り難い
又潮の流れが複雑で下げ潮でも横に流れる場合もあるので臨機応変に対処するのが良い


三の瀬
2番の裏
三の瀬の中でも1番大きな岩場で裏は北の風波には強いが釣り座が低いので注意がいる
足場はまずまずで潮は穏やかで下げ潮釣り場で南東向きに釣り座を構える、定員3人

狙いは東沖にあるシモリでこの際を流し釣りする又サラシに載せてシモリ際まで釣るのが良い
右側にあるシモリ際狙いも良い

満ち潮はサラシ沖を狙うのが良い


トンギリ
足場の非常に悪い低い磯で風波には弱い定員1人の釣り場です
釣り座は南東側が良い、潮が引くと東側の低場が釣り座となるが此処は足場は良い
両潮釣り場ですし潮も穏やかで水深もあり、足下と沖の潮に載せての流し釣りが良い

潮は満ち潮に分があるが、下げ潮が釣り座も良くなり釣り易くなる
グレは小型が多いがイサキの数釣りが出来る有名なイサキ釣りポイントでもあります
一度はあがって釣ってみたい釣り場でもあります


ノコギリ
三の瀬島の東側に位置する小さな岩場で北西の波は三の瀬島で防ぎ風は強くても波は小さい場合もありますが磯は狭く低いので足場も悪く、風波には弱い磯です
定員1人ですが2人でも無理すればAB釣り座で出来ますが本命はA釣り座になります
両潮釣り場ですが下げ潮は速く、分があります、又尾長の良型も出ますので注意が要ります

満ち潮はシモリの沖が良く、下げ潮は潮に載せて5-70m沖まで流し釣りすると良い

又下げ潮はトンギリ向きの浅場が意外と大物が当たるので狙ってみるのも良い
又満ち下げ潮ともに沖をタナを深くして釣ると良型のイサキが狙えるのも嬉しい磯となります


スクモバエ
岩場は三つ有りますが三の瀬島に一番近い岩場が釣り場となります、北西の風波にも強い、足場の良い定員3人の釣り場です
沖も水深は浅く、グレの乗っ込み時季の釣り場です
良型は少ないものの数釣りは出来る磯です
潮は穏やかで釣り易い磯になります
浅いので沖を釣るのがポイントとなります


姫島南・磯割り分

幼稚園
姫島の南東に位置する小さなハナレ岩の磯で足場は良く北の風波に強い磯で定員は3人
潮は穏やかで、釣り座は南向き、周辺にシモリの多い磯です
潮は両潮釣れますが下げ潮に分があります
狙いはシモリ周辺ですが、下げ潮は潮に載せて沖のシモリ際を狙うと良い
満ち潮は潮が沖を流れるので足下と沖を流し釣りするのが良い


高バエ
カバ 
高バエ、姫島の南東に位置する小さなハナレ岩の磯で足場は悪いが北の風波に強い磯で定員は2人
下げ潮に分のある釣り場で潮は穏やかでシモリ際周辺が狙いとなります

カバ、地磯で定員は2人は足場は余り良く無い下げ潮の釣り場で釣り座は南西向き、沖の潮に載せての流し釣りをするのが良い


カメバエ ・ 穴の口前

姫島の南東側に位置する地磯で北の風波に強い地磯です
カメバエはA級磯で人気もあるが北西には少し弱い磯です
カメバエ
足場の良い地磯で定員3人、潮の穏やかな上げ潮釣り場で釣り座は南西向き、満ち潮が押して来てサラシとの間にマキエが溜まる時が最高です、基本は沖を流し釣りするのが良い
穴の口前
足場の悪い地磯で定員は4人、潮の穏やかな下げ潮釣り場で釣り座は南西向き、沖を流し釣りするのが良い
満ち潮も沖の潮に載せて流し釣りするのが良い


一等席 ・ シオフキ ・ 南の磯 

姫島の南西の鼻になり北西の風は弱い磯です
シオフキは足場は低くて悪い、風波に弱い磯、釣り座は南向きで下げ潮は西側・満ち潮は東側にする、定員2人潮は速い両潮釣り場です
何れも沖の潮に載せて流し釣りする、足下のシモリで取り込みが難しい磯になりますが数釣りも出来る
一等席は満ちは向い潮で底物場になり下げ潮のみ上物釣り場になります 南の磯は足場が高く良いし風波にはも強い磯、定員は3人で下げ潮釣り場で釣り座は南向き、潮は速くサラシと沖の潮の合流点を攻めるのが良い
又右のシモリ際も下げ潮の時は狙い目となります


マサバエ
姫島の西側中部に位置する独立したハナレ岩の磯です
足場は良いが北西の風波には弱い、定員は3人、釣り座は西向きで潮は穏やかな流れです
西沖にシモリガあるので此処が狙い目で下げ潮がシモリに向って流れるので下げ潮に分がある
満ち潮は沖の潮に載せての流し釣りが良い


白岩・磯割り分

白岩ハナレ
沖ノ島の西側中部の白岩鼻の先端に位置したハナレ岩の磯です
足場は良いが北西の風波には弱い、釣り座は南西向きで潮は穏やかです

白岩の磯割りの中ではA級磯で先端に位置とて潮の流れは速くはないが動きます
払い出しのサラシと潮流との合流点が狙い目で此処の潮目を流し釣りが良い


白岩の地
沖ノ島の西側中部の白岩鼻の先端に位置した地磯の磯です

足場は良いし高く北西の風波にも強い、釣り座は南向きで潮は穏やかな両潮釣り場です

潮は左右に流れるのでこの潮に載せて沖を流し釣りするのが良い

又外海が荒れ気味の時は東側の突端の内側の内湾で以外に数釣り出来る事がある


ムロバエ・磯割り分

ムロバエ
沖の島有数のA級磯で一度は上がって釣って見たい磯です
広さも有り大人数で釣れる磯です
釣り座は北・西・南西となります、潮は速い

下げ潮は北側・西側釣り座で足下から沖まで流し釣りする
満ち潮は南西側から足下から沖まで流し釣りする

周辺にはシモリが多くこのシモリ際が狙い目になります


ムロバエの2番
ムロバエの東側に位置する小さな岩で足場も低く良く無いので全方向の風波に弱い
釣り座は南東と北西方向で定員は2人で潮は穏やかです

周辺にはシモリが多く、このシモリ際までを潮に載せて流し釣りするのが良い

又足下も水深があるので狙い目でもあります


大バエ
沖ノ島の南西側に位置する大きな岩の釣り場です
北西には弱いが北東の風波には強い磯です

足場の良い定員3人の満ち潮釣り場で釣り座は南向きと南東向きです

潮は速く、サラシ沖の横潮の潮目を流し釣りするのが良い、又水道側は良く無いが海が荒れ気味の時は狙い目となる場合がある


沖ノ島東側の磯写真の掲載ページはNEXTをクリックしてください