ロケ地めぐり



さびしんぼう

尾道の 「さびしんぼう」 のロケ地を紹介します 大林宣彦監督の作品で尾道の三部作の「さびしんぼう」の尾道のロケ地と作品内容を紹介します


作品内容 大林宣彦監督の尾道3部作の第3作目
尾道を舞台に、少年の淡い恋、彼の前に突然現われた少女時代の母親“さびしんぼう”と少年との交流を描いたファンタジー、ショパンの「別れの曲」がバックに流れる初恋物語
キヤスト さびしんぼう、橘百合子(富田靖子)、井上ヒロキ(尾美としのり)、 井上タツ子(藤田弓子)、井上道了(小林稔侍)



  「さびしんぼう」のあらすじについて
  寺の住職の一人息子・井上ヒロキはカメラの好きな高校二年生、母タツ子は彼に勉強しろピアノを練習しろといつも小言を言う。 ヒロキのあこがれのマドンナは放課後隣の女子校で「別れの曲」をピアノで弾いている橘百合子である。
彼は望遠レンズから彼女を見つめさびしげな横顔から“さびしんぼう"と名付けていた、寺の本堂の大掃除の日ヒロキは手伝いに来た友人の田川マコト・久保カズオと共にタツ子の少女時代の写真をばらまいてしまった。    その日からヒロキの前にダブダブの服にピエロのような顔をした女の子が現われるようになる彼女は“さびしんぼう"と名乗りヒロキと同じ高校二年生だという。

ヒロキ・マコト・カズオの三人は、校長室のオウムに悪い言葉を教え停学処分を受けたその際中にヒロキは自転車に乗った百合子を追いかけ彼女が船で尾道に通って来ていることを知る。 冬休みになりクラスメイトの木鳥マスコが訪ねて来た、そこに例のさびしんほうが現われタツ子に文句を言いだすそして、タツ子が彼女を打つと何故かタツ子が痛がるのだった。    お正月、タツ子の高校時代の友人・雨野テルエとその娘・ユキミが訪ねてきた時もさびしんぼうが現われ高校時代のテルエの悪口を言いだしタツ子も加わって大喧嘩となる。    節分の日、ヒロキは自転車のチェーンをなおしている百合子を見かけ彼女の住む町まで送って行った自分のことを知っていたと言われヒロキは幸福な気分で帰宅した。

バレンタインデーの日さびしんぼうが玄関に置いてあったとチョコレートを持って来たそれは百合子からで、「この間は嬉しかったでもこれきりにして下さい」と手紙が添えてあった。    さびしんぼうは、明日が自分の誕生日だからお別れだと告げる。そしてこの恰好は恋して失恋した女の子の創作劇だと答えた。
翌日、思いあまってヒロキは百合子の住んでる町を訪ね彼女に別れの曲のオルゴールをプレゼントした。     雨の中家にもどったヒロキをさびしんぼうが待っていた、彼は濡れた彼女を抱きよせる気がつくとさびしんぼうは消えていた。    翌朝、タツ子が道におちていた自分の16歳の時の写真を発見したヒロキがのぞくとそれはあのさびしんぼうだった。     そして数年後、寺を継いだヒロキの隣には百合子がいた。


富田靖子はこう語った    「尾道の思い出」

海があって 山があって お寺があって、私の天草のおじいちゃんの所と似ている町お魚がとっても美味しい町、気持ちがゆったりと出来る町さびしんぼうの尾道・・・・・・んなに沢山の思い出が出来ました

でも なによりも嬉しかった事は、エキストラの皆さんが本当に寒い中頑張って下さったこと、そして尾道の皆さんのあたたかい人柄です、ステキな思い出を たくさん 有難うございました









自転車を押しながら歩いていた場所

ヒロキと百合子が壊れた自転車を押しながら歩いた栗原川沿いの道

広島県尾道市日比崎町


       

西願寺の階段は、さびしんぼうが座っていた場所

西願寺の山門に上る石段

  広島県尾道市吉浦町


  
西願寺は井上ヒロキの住む家      
西願寺の本堂が映画では家となっています







西願寺の山門 ( 珍しい形ですね )

西願寺の山門は石製の冠木門両端は蕨手のように丸まっている

(西願寺の境内から尾道水道の風景)








西願寺の境内にある鐘堂です

映画で主人公ヒロキの母(藤田弓子)がゴキブリが背中に入ったと言ってバタバタと周りを駆け回った場所です                        
        

西願寺に登るキツイ坂道、石垣の中ほどに石段を登ると門がある



橘百合子の通う明海女子高等学校      現在の日比崎中学校、後ろの山は竜王山です、「さびしぼう」に使われた霊場が有ります
  広島県尾道市日比崎町










井上ヒロキたちが下校時に駆け下りた坂道


坂 道    広島県尾道市三軒家


          

橘百合子が自転車のチェーンを直していた場所

西願寺下の交差点    広島県尾道市吉浦町













井上ヒロキが橘百合子を見ていた場所

日々崎中学校の裏にある竜王山の登山口   広島県尾道市日比崎町










井上ヒロキとマコトが話をしていた場所

竜王山霊場  広島県尾道市日比崎町


     霊場にある灯篭や地蔵




井上ヒロキと橘百合子が自転車を押して歩いた坂道

みかん畑の中の坂道   広島県御調郡向島町津部田